「魂の表現」としての仕事を始める女性性(スターサファイア体験談)

ぜんぜん働いていない!
すべて男性任せ!

と思っていた女性性は、
「魂の表現」としての仕事をしようとしている!!

このような彼女の内側の男性性、女性性を見せていただいて
感動しました。

内なる男性性、女性性の今の状態を理解することは
これから、生きていく上での大きな助けになります。

内なる男性性、女性性を見る エネルギーワーク、
スターサファイアのセッションを受けてくださった 
いくこさん の体験談です。

いくこさんは
ヒーラーであり キャリアカウンセラー✨

キャリアに悩む方、指針を据えたい方に
役立つ キャリアヒーリングを
提供している、ご自身も誠実仕事人✨

以下~~~いくこさんの体験談です~~~

Reikoさんのスターサァファイアのセッションを受けました。

なかなか聞きなれないヒーリングで何が起きるのか興味シンシンです。

実はReikoさんがとてもいい雰囲気を出していて
とっても話したくなるタイプの方なんです❣️
そして聞き上手だけでなく持ち合わせた感覚に を感じるのです。
安心してお任せすることにしました。

どんなヒーリングかというと
人がそれぞれに持っている
「内なる女性性と男性性」とに働きかける
セラピーワークです。

まずはじめに瞑想から入ります。
そして男性性、女性性のリーディングをしてくれます。

わたしの女性性からは 白猫がみえたとのことでした。
青い目の白猫は目の縁の色が黒っぽく
悲しみや苦しみを見てきた目だそうです。
もっと深い意味があるそうですが・・・

そして、誘導により自分の中の男性性と女性性の会話がそれぞれ始まります。
「ゲシュタルト」セラピーと言うそうです。

よく男性性が強いとか女性性が強いとか言いますけど

自分の中をそれぞれに分けて会話をしていくなど、
それもセラピーっで行う?などなど
はじめての体験でした。

おもしろいことに男性と女性の姿形、年齢まであるのでした。
※どんなふたりだったかは下段に記載(笑)
当然のごとく、主張がありました。

わたしの場合仕事に行くのが男性で、
時間の合間にでてくるのが女性でした(笑)

男性は生活のため働いていますが、
女性性はまったくなにもしていないのです。

でも、魅力的で流れに乗って上手くことが運べる女性性で
男性生にとって憧れであり大好きな存在なのです。

多忙な男性性と気ままな女性性で、仲が良いようです。
(たまに仲の悪い場合もあるのだとか•••)

でも このままでは男性性だけが働いています。
いや 働かなければならないと思い込んでいます。
男性性は大忙しでパンク寸前でした…

ここで、わたし自身はというと
まさにそのもの。。

生活のため仕事に行かないとならないと思っている反面
何もしたくない自分がいたりします。
時間はタイトでこれ以上何もしたくないって、
まさに男性性と女性性のそのものが混在していたのです。

セラピストのReikoさんは
気づきに合わせてセッションを進めてくれています。

セッション中 女性性に
「人生の決定権(の一部)を持つ」という提案がされました。

そうなんです〜。
わたしの女性性は男性性にまかせっぱなしだったのです
思いあたるところ ありありです。

女性性が決めたいことを女性性が決める、
そのことで彼女は満足し、本来あるチカラを取り戻し、彼はラクになる。

女性性の仕事の分担は
「魂の表現」としての仕事
になってくるでしょう…と

特に「女性性は なぜか できない と思いこんでいた」
という気づきが巨大でしたとうものでした〜

深いです
まさにそのとおり。。
男性性は生きるために仕事をしていました。

それを女性性が選択権を持つことで
魂の表現のための仕事に変わっていくそうなのです〜

なんということでしょう
自分の中で起きていることでしたが
ほんとうにそのとおり・・・
とにかくとっても腑に落ちたのです‼️

そして、翌日 なんと顔が変わっていました!
まったく違う顔に生まれ変わっていまいた。

そして、いつも電車の時間を気にして急いでいたわたしが、
時間が気にならなくなって気持ちにゆとりが出来たのです。

なぜか電車に間に合わなくても、
不思議とうまくいくのです。
びっくりしました

内側の本当の声に繋がり、
真実を受け入れることでくつろぎが起こり、
新たな方向性が見えてくるのだそうです。

セッションは 1つの問題に関しては、
必ず1回で終わり
そして、徐々に変化があらわれ、
数ヶ月から一年以上も効果が持続するそうなのです。

なんという変容のセッションなのでしょう。
まだまだ触りでしたがとても深いものがありそうでした。

今後の変化がとっても楽しみになっております。
もっと細かく見ていきたいっとも思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA