イタリアで見た過去生と直後の事件ーローマパスポート盗難 その8

約一週間前に書いたこの事件簿の続き。
一昨年の3日間のイタリアでのジケンのハナシ。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
ハナシは
2件目の警察訪問。

威丈高なローマ警察本部(のようなところ)
での
受付のまずは無言の対応からだ。

無言からしばらくして。
受付のヒト
「その右手に持っているものを
よこしな」(という口調に聞こえた)

こ、こわい!
同様しながらジブンの右手を見ると・・・

ホテルを出る時から握りしめてた
ローマシティマップがあった。

受付警察官(たぶん)は
それを取り上げ、
ボールペンでバッテン印をつけて
よこした。

「ココに行け。」

そう来たか。
パスポート再発行のための
警察巡り3軒目だ。

そしてその✖️印の箇所は
Via Farini.

おーっ!
ここは!!

つまり 1年前に
お世話になった警察ではないか!!

というのも。
前年、初めてイタリアの
サガプリヤの元にスターサファイア エナジーワークを学びに来た際、

すられたのだ。
貴重品袋の中の そのまた中にあった
封筒に入っていた札を。

テルミニからバチカンに向かう、
「地球の歩き方」によると
「もっともスリが多い」んだそうな
路線バスの中で。

わたしではなく
一緒に居たパートナーが。

現金の盗難にあっても
保険はおりない。

冷静に考えれば
知ってた知識な気がする。
つまり、警察に行く必要なんて
殆どない。

それなのに
あの時、カッカしながら
盗難届をゲットしに行った。
なぜ?

我がパートナーは
スリにあったコトよりも

わたしがカッカと怒ってたことの方が
よほどこたえたようだった。

あれほど 言ったのにぃい!
なんで おカネを分散して
持たなかったのぉおお!!
とか
だからぁああ、混んだバスに乗るのは
やめよーって
言ったじゃないのぉおお!

とかさんざん言ったわけだ。

かわいそうなことしちゃった。
わるかったわ。
ゴメンナサイ!!

つまりアレは
この度の レイコひとり行動のための
予行練習だったのね、
というコトになる。
今や。

脱力しながら
元来た道へ戻る。

Via Fariniは殆どテルミニ駅に戻る方向だ。
🐣🐣🐣

ところで
テルミニ駅の向こう側には
「サンタ マリア マジョーレ教会」
という素敵な教会がある。
ローマ滞在中に何度も訪ねた。

この教会の前後の通りは大きく
ものすごく道幅が広い。

その広い道を駅に向かって歩きはじめた。

(続きは その9へ)

※前のハナシは 上記メニューより
「イタリアで見た過去生と直後の事件」
へお願い致します。

その9

ヨキカコ会から新月に起こったヒーリング。

この 左側のアタマの中の
激痛はなんなんだあああ⁉️

も、もしかしたら 脳溢血とかあ?
(なんて どういうものかゼンゼンしらない
ケド)

き、救急車🚗呼ぶ、
ってもしかしてこういう時かしらあ⁉️

なんて
30秒くらいは焦りに焦っていた。

「カルマの解放」というテーマの
マントラの入っている 瞑想CDでの
瞑想中のこと。

隠れ魂うた伝導師、あっちゃん、羽鳥あつこ さん主催、
Yokieがリードする ヨキカコ会の場だ。

激痛は2分くらい続いたと思う。

その前には咳と
右半身が花粉症のような症状(涙とかね)。

そこまでは
「カルマの解放」(=いらないものを手放す、という意味あい)
といった瞑想の場では経験済みだった。

だからそこまでは驚くこともなかったの
だけど。

この激痛には途中で瞑想を
やめようかと迷いもした。

結果的に続けた。

激痛は2分は続いてた気がする。

後半はもう
「くるものこい!
痛みであれ なんであれ
受けいれます」という態度をとった。

どうしようもない、
と感じるものに対して。

このとき、
一昨年 スターサファイアを学んだ
イタリアから
ほうほうのてい で
帰国後1カ月後に起こった

医者に行こうが
どうしようが やまなかった
「左腕激痛の1週間」の最後
と同じ境地だった、と気づいた。

この瞑想後、
つぎのhealing
の瞑想では

Yorkieが強力にサポートしてくれた、
と感じてる。

まずYokieはわたしの右背後に居た
(と感じてた)。

その後Yokieは
自分の席に戻ってた
(コレは薄眼を明けてみちゃったよ)

それなのに
わたしの右背後には強力な見張番、
門番が居つづけてる。

ズングリむっくりした、
ふる〜い黒い木彫の、顔のあかい
不動明王、だか鬼だか
火焔をしょっている

そんなイメージの存在と感じてた。

おかげでわたしは自分が防御に
まわろうとすることなしに、
安心して瞑想で
起こることを見ていることができた。

この不思議かもしれない体験を
話すと
Yokieは
「マントラは古くからのものだからネ・・・」
そういうことあるかもね、みたいな
コメントがあった。

また、瞑想から来たのではない可能性のカラダのことは 医者に、
という確認もあった。

とにかくYorkieの見守りは凄い、
場をしっかりホールドしてくれている
と実感し 感謝したこの夜だった。

翌日は新月。
久々に 本郷綜海さんの
スピプロの日だ。

帰り道にYorkie、あっちゃんと
いろんなことはなして

「それは
(わたしのかかえてるテーマについて)
明日あたりは何かが
起こりそうだね・・・」
となった。

そしたら‼️
起こった。

なんということだ。
わたしは朝 綜海さんくる
前から感情爆発💥💣💥

綜海さんが登場すると
「なんなの なんなの!
この場の しーんっ!て今ただいま
の状況はあああ⁉️」

みたいなセリフが開口イチバン、だった。

わたしにさっき皆にやったこと、
「もう一度やれい!」
という綜海さんに

「ホンバンを2度やれ、
なんてムリですよ!」
とぶーたれるレイコ。

こんなに怒っているのに
なぜか皆は ゲラゲラ笑ってた、
気もする。

凄い懐の深さだ。
脱帽だ。

わたしは いつもこんな風に
深く感情と繋がりたいみたいだ。

感情バクハツ、なんて
フツーの人間関係でやったら
大抵はもんだい起こるだろう。

それは承知してるつもりだ。

でも、わたしが怒って、泣いても
伝えたかったのは
愛、なの。

それはマチガイなし‼️なの。

今のわたしは
こうやらないと
伝えられないこともあるの。

冷静になんの転移があ?
なんて今は分析してる場合ぢゃないの!

フツーの場では
やっちゃいけない、と思ってて

代わりに半ば 合法的だろう、
と安心してやってるのが
Flamencoを唄うことなのよ✨✨✨
きっと、

で、
「みんなホンネを言ってんのかああ❣️
ほんとに感じてること表してんのかああ❣️」
ってのは
ジブンが言えなかったからなのよ。

おかげさまで
ようやく表せました。
みんな、ほんとにありがとう✨✨✨

と、
ここ午前までで
既に満たされ
もちろん体力もつかい

もうこの日は帰ってもよいやーっ
くらいの気持ちだった。

で、午後だ。
この日もう最後のワークの前あたり。

「綜海さんっ!
レイコが前から聞いてた◯◯について、
答えてくだしゃいっ!
どーしてもネっ。」

と、切実なる要望を出した。

綜海さんのお答えは
「あー、忘れてた!」

「ズキィ」とどこかで
キズが疼くレイコ。

しかしだな。
冷静にひいてみると
綜海さん忘れるようなことかもしれない。

前回までのスピプロで
充分話された気も
するし
他のメンバーももう納得してるようだったし。

なぜわたしだけが
こんなにこだわり
キズつくか。

はい、ココは
明らかに ジブンの過去の経験の
蘇り、キズに触れたということで
アリマス✨✨✨

わたしが
いくら頼んでも
肝心なこと、
言ってくれない オトーサン。

なぜなのか、
父本人も
「わからない」と言ってた。
わたしが理由追及してもどうにもならない。
父のこと。

いくら気にいらなくても
ヒトを変えることなんて出来ない。

前日の 左アタマの激痛、
イタリア後の 左腕の激痛のように。

そんなわたしに
綜海さんは、
綜海さんはあああ。

答えてくれたのだ。

父に代わって。

積年のわたしの要求を。

綜海さんが
答えてくれた内容は
とても腑に落ちるもので
満足したのだけど。

もっともっと‼️
満足したのは
綜海さんがなんであれ、

答えてくれた、

そのことだ。

答えは
タガログ語であれ
スワヒリ語であれ
よかったかもしれない。

つまり
わたしが理解できないコトバであれ、
わたしは満足。

深く癒やされる、
ということ。
起こったヒーリング。

みんなに
綜海さんに
Yorkieに

深く深く感謝しています✨✨✨

イタリアで見た過去生と〜ジケン 外編 7.5

ハート瞑想からと イタリアでの夢からの気づき。

葦だかヨシだか名前はわからないけれど。
そんな感じの草が水辺に生えている自然が身近な環境で
今暮らしていて、とても満足です。

そんな予感がハート瞑想を通じて、昨年この地に来る前、夏に予感があったこと、
そしてハート瞑想をきっかけにいろんなことに気づいたことを思い出しました。

またわたしは、とても大事なことなのに
「自分を大切にする」ってどういうことか、
とか「何もやらなくても価値のある自分」って
よくわからなかったのでした。
今でもわからなくなることがあります。

で、それを教えてくれたのが、子供のような
男の子の存在。
これまで何人かに会いました。

「スターサファイア エナジーワークの学びのために行ったイタリアのコースに参加した後の直後の事件(ローマパスポート盗難 その7)」

までようやく体験記はゆるゆるながら、続いていますが・・・。

この旅、2015年10月に、イタリアの前にFlamencoのための旅、
スペインはヘレス、少しセビージャにも行っています。
その時起こったことについて、改めて今気づいたことがあったので、書いてみました。

昨年の9月、13日だったか。
♡瞑想をリードしてくれた人にあてて、こんなメールを送っていました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日から昨日までとすっかりモードが変わった感じがあり、何か象徴的に変わり目と感じています。
どうやら星だか月だかの巡りもそうらしいのですが、寝ている間に気づきました。

昨晩メールして気づいたことがあります。

私にとって 「男の子のジブンの子供のような存在」(わたしに実際子供おらず)は、
その彼(過去の恋愛)に限らずキーになるようです。
それに気づいたのは昨年秋のイタリアでの
スターサファイアエナジーワークのサガプリヤのコース中の雷でした。

(夢の中で象徴的に)その彼は雷で打たれて死に、新しいメキシコ人の若者がやってきました。
そのMさんは実在の人物で、不思議な出会いを4年前に日本でしており、
昨年サガプリヤのコース前のわずか10日間のスペイン滞在の間に、
奇跡的にも偶然彼はメキシコからやってきて、セビージャで会うことになったのです。

セビージャという街はスペインの南、
フラメンコ震撼の地なのですが、彼はフラメンコとは無関係です。

彼は日本でスペイン語の先生になりたいと、
そのための学びのためにセビージャ大学の大学院生としてやって来ました。

セビージャはローマとはまた違いますが、古いものや遺跡がやはりたくさんあります。
昨年Mさんと歩いていてローマ時代の遺跡の横を通りかかったときに、
その頃、だか昔もこの人に会っていた!
と直覚したような瞬間があり、立ち止まり、過去世ワールドに引き込まれそうになりました。

その近辺は、かつ昨晩話した彼と出会った17.8年前、
彼(過去の恋愛相手)についての重要な情報を得た場所でした。
不思議な事ですが、通りすがった男の人が教えてくれたのです。

車の通りもかなりある大きな道路の向こう側から、
私に向かって「お告げのようなこと」を叫ぶ、という不思議な光景でした。

ベージュのチノパンをはいた、ごくごく一般的なスペイン人に見えました。
結果的に、私はその重要情報を活かしきれなかった、
というか信じきれていなかった気がします。

Mさんについては、彼のようなスッタモンダな関係にはならないはずで、
何かわたしが教育⁉だか、気づかされるようで Mさんに会うと変化を余儀なくされています。
単に変わり目に彼が現れるという偶然、と言えばそれまでですが。

何というか天然エッセンシャルライフコンサルティング、のような状態になり、
これからやることを宣言し、それを実現して来ています。
Mさんにとってもそのようです。

話しは変わって、8月の「ハートの直観」の瞑想会で、
唄について書いたようであった「稲穂だかススキが枯れかけて茶色、もしくは紫になった絵」を書きました。

あれは葦(ヨシ)だったようで、
9月7日に高島屋に入っている和菓子屋さんの作ってる冊子のヨシの写真を見てそうだと気づき、
泣いてしまいました。

日本では茅葺きの材料になったりするのだと思いますが、
スペインでもそれが川原に映え、
其処で自然と共に暮らそうとしている男女の美しい話である詩を、
今自分が歌おうとしている事にも気づきました。

この葦の絵と、Mさんとの再会は関係あるようです。

というような色々な事に ハート瞑想を通じて 気づかせていただき ありがとうございます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スターサファイアが初めての方へ

スターサファイア エナジーワークとは?

第2回モニターセッションご希望の方募集中。

3枠となりました。

1月29日(日)我孫子駅(常磐線 上野より35分) 徒歩2分
 ⇒29日コチラ
http://www.reservestock.jp/events/165043

2月4日(土)上野駅 徒歩5分
4日コチラ

2月12日(日)午後 上野駅 徒歩5分
12日コチラ

スターサファイアのご質問、
どうぞお問い合わせくださいませ。

メンタルトレーナー 彩輝あいさんのスターサファイアご感想🌟

メンタルトレーナーの彩輝あいさんが
スターサファイアのセッションを
受けにいらしてくださいました。

潜在意識からたくさんの方々の
才能発掘をされてきた
あいさんご自身の

いまオモテに現れている才能の
奥に隠されていたのかもしれない
さらなる輝かしい才能!!

その発掘現場に
居合わせていただいて光栄✨✨✨
とても感動致しました。

内なる宝石は
誰の中にも存在し
発見されることを待っている!

スターサファイアセッションの
たびに実感させていただいています。

スターサファイア
モニターセッションご希望の方、
募集中です。

どうぞお問い合わせくださいませ。

以下、彩輝あいさん

のご感想です。

彩輝あいさんのブログは →コチラ

潜在意識から才能を発掘するための役立つ情報、ぜひご覧くださいませ!

☆☆☆☆☆☆☆☆

自分の問題を明らかにした、内なる女性性、男性性

こんにちは。
潜在意識から才能を発掘する❤彩輝あいです。

★自分の問題を明らかにした、内なる女性性、男性性

スターサファイヤという耳慣れない単語。

女性性、男性性から、自分のテーマを見るという・・・。

なんともイメージが湧きずらい。

ただ、面白そう!深そう!という好奇心のまま
セッションを受けさせていただきました。

テーマは、自分がクリアしたい問題について。
ズバリ仕事に関すること!

Reikoさんから出てくる質問に、淡々と答える
内なる男性性、女性性がいることに驚きました。

私は一人なのに
まるで違うことを言う2人が
自分の内にいたなんて!

私は、私なのに
男性性と女性性には
役割や、分担があったなんて!!

全く違う人格を持つ
二人の登場人物を
『私』は、第三者的に見ているのです。

なんて面白い体験なんだろう。

自分のことって、ほんとに分からないもの。

だから多くの人が、自分を知りたくて
何をどうしたらいいんだろうって
悩んで心配して、また悩む(笑)

そうやって、人生を複雑にしていくσ(^_^;)

このセッションの素晴らしいところは
そんな『何だかわからないこと』でさえ
簡単に開くこと。

どうしたら解決できるのか・・・って
患ってしまった問題があるとして・・・。

ここか!!!!!!ここだったんだ!!!

という大きな気づきを伴って
第三者的にずっとやり取りを
ただ見ていただけの『自分』を変えるのです!

自分の口から出てくる
女性性からの言葉
男性性からの言葉
全ての言葉が腑に落ちて

セッション後は
なんだかつるんとした
自分になっていた感じ(笑)

ここ最近の私に浮上していたテーマの原因は
内なる男性性だったことが良く分かりました。

セッション後、ふと鏡を見て、驚きました!!!

表情が、まるで違っているの!!

きりっと感が加わり
新たな『自分』を
そこに発見しました。

私の中で眠り続けていた男性性が
表に出てきたように感じました。

最初、長いと思っていた2時間のセッションは
始まってみるとあっという間でした!!!

もう、そんな時間???という感覚。

Reikoさんの丁寧なリーディングによって
人生が大きく動き出しそうです。

ご興味のある方は
きっとReikoさんとご縁があるかも♪

是非、セッションを受けてみて^^

尚、【スターサファイア】というこのセッション
あなたにも、同じ効果がある!ではなく・・・
きっと、あなたには、あなただけの体験が
待っているのだと思います(*゚-゚*)

オーダーメイドのようなセッションです!
あなたにピッタリの安らぎが訪れると思います❤

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スターサファイアが初めての方へ
第2回モニターセッションご希望の方募集中。

以下の3枠となりました。

1月29日(日)我孫子駅(常磐線 上野より35分) 徒歩2分
 ⇒29日コチラ
http://www.reservestock.jp/events/165043

2月4日(土)上野駅 徒歩5分
4日コチラ

2月12日(日)午後 上野駅 徒歩5分
12日コチラ

【スターサファイア通常セッション について】
2回目以降で必要をお感じの方、通常セッションを常時オープンしています。
セッション枠は
火曜 11時~ 14時~
水曜 11時~ 14時~
を用意しています。

場所は我孫子、上野です。

この他の日程、スターサファイアのご質問、
どうぞお問い合わせくださいませ。

イタリアで見た過去生と直後の事件ーローマパスポート盗難 その7

久しぶりにこの事件簿の続きである。
一昨年の3日間のハナシがまだ終わらない。

そんな事件が現実に起きる前に見た
モーロ人の女性だった自分の過去生。

イタリアで学んだ
内なる男性性と女性性エネルギーを
自分に内在する ふたりの人格のように
理解する
スターサファイア、というエネルギーワーク。

このワークと出会い、学ぶことで
目から鱗のごとく
これまで自分の人生が

なんでこうなってきたかを理解した。

そして実際に
今の現実が動いていく。

そのあまりにわかりやすかった事件が
コレ、だったので
時間が経ったが
このように
書かずにはいられなかった、
のである。

いや、直後はまだ出来事を客観視出来ず、
なかなかコトバにもならなかったのが現実。

さて、事件のハナシの続きである。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
昨晩6時すぎに
起こった盗難ジケンの対処に追われた
日曜夜が
明けた。

ローマ日曜の朝。

電話、メールでなく
いよいよ行動だ。

日本に帰国のためには
まずは警察で
盗難届けをゲットするのが先決だ。

空が白んでから寝たので
行動開始は10時すぎ。

それでも
昨夜教えられたテルミニ駅構内の警察は
徒歩5分。

少なくとも午前中には終わるだろう、
と予想した。

実はこの構内警察、
昨晩夕飯前に 一行隊長マティが
同伴で既に尋ねていた。

あのときは夕べのうちに
用が済む、と思っていたが、
そうはいかなかった。

まず構内警察の場所を
探しあてるのに40分ほど
かかった。

尋ねたヒト4人。

どんな場所にあったかというと
Binario1・2 Est.のプラットホーム
に行く途中の道の薬局の先。

旗が出ている、
ということでようやく
「コレが?」と判明したが

いわゆる「交番のマーク」的なものが見当たらない。
いや、
それが旗、だったのかもしれない。

そもそも
Binario1・2 Est.
(1番線・2番線 東側、という意味だそうだ)
の場所というのが初めての場合は
極めてわかりにくい。

このホームからは
ローマからアッシジゆきの電車が出るのだ。

なので、
アッシジ近郊、さらに山奥で
スターサファイア エネルギーワークを
学ぶために半月間、

世界中(といってもヨーロッパ在住者中心)
からやってきた20数名と
合宿していた私だから
たまたまよく知っていたホームである。

ちなみにただの「1番線」というのは
駅の最西にある。
「1番線Est.」と付くと最東となり、さらに
重層構造の最奥である。

この駅内移動にはスーツケースを
転がしながらだと
ゆうに15分はかかったのだ。

話がそれた。

で、夕べようやく辿り着いた
ところ、こう言われたのだ。

「今日はもう終わりだから
明日来て。
朝8時半からだから。」

このくらいのコトはよくある。
そこに書いてある
営業終了時間にはまだ少し間があるのだが。

イタリア、というより
スペインをフラメンコのために旅してきた
わたしは
この程度では驚かない経験をしてきた。

なので、
気をとりなおして夕飯タイムに
したのだった。

それで今朝。

再び、構内警察のインターホンで。
レイコ「はろー、ボンジョルノ、
かくかくしかじか」

警察のヒト「どこで盗られたのか?」

レイコ「目の前の通りデス。
Via Principe Amedeo。」

警察のヒト「それならコチラでは扱えない」

レイコ「なんでえ⁈
夕べ朝来い、って言ったではないですか!」
(ホテルで聞いたのも
この構内警察で対処可能、と聞いていた)

警察のヒト「ココは駅構内の事件のみ扱うのだよ」

レイコ「なるほどね。
では何処に行ったらよいですか?」

警察のヒト「知らにゃい!」

レイコ「なんですって!
教えてくれなきゃこまるわよ!」

警察のヒト「忙しいから他に聞いて!
バイバイ‼️」

ほんとに バイバイ、というセリフだった。

ここでまた、途方に暮れる。

・・・

むかーし、
こんな事がやっぱりあった気がするなああ。

そうだ、スペインはマラガの空港だ!
これまで何度もしてきた
フラメンコの旅 のうちのひとつ。

帰りの飛行機が飛ばず
空港で11時間待たされたときに
航空会社の職員に
こんな対応があったのだ。

で、こんな時どうするんだっけ?

まずは近くの広場のベンチに
落ち着く

・・・
で、行動を考える。

そういや昨夜見た
緊急時用に日本大使館が出していた
問い合わせ先。

そこには
「ローマ警察本部」、
みたいな大きな機関の連絡先と住所が載ってたなあ。

あまりに大きすぎて、盗難届けごときを
もらうにはなんか違う気もしたが、

ホテルに戻ってそこを再度調べ
行くことにした。

・・・
ホテル、つまりテルミニ駅から20分くらい
歩いたか。

さすがローマ警察本部⁉︎
中心地の
なかなかわかりやすい場所にあった。

で、このレセプション、
というのか
最初のお尋ねをする場所の
広く威丈高な雰囲気と言ったら、ない。

警備員⁉︎が立つ扉を入ってから
お尋ねするまで
相当歩き、
イヤが応にも 緊張感は高まった。

ガラス越しに、会話するための
丸窓にポツポツ、と穴が開いている、
アレ、だ。

ここでレイコまた
「はろー、ボンジョルノ、
かくかくしかじか」

警察のヒト
「・・・」(しばし無言)

続きは その8 へ

その8

エスペランサFlamencoライブ無事終了✨

1月19日木曜
エスペランサFlamencoライブ✨✨
無事終了❣️

盤石の体制に支えられて
やりたい放題を
ゆるしてくれる

懐の深さよ✨✨✨

心から感謝しています。

ギターに片桐勝彦さん 江戸裕さん
カンテに森薫里さん

バイレに伊藤咲希さん

そしてカンテの伴奏も
してくださった 木南利夫王子✨✨✨

カンテ伴奏20秒後のマサカの
早着替えで 華々しく再登場したお姿は
まぶしすぎて参りましたあ❣️

ああ くやしいなあああ

わたしも花を
しょえるように精進するぞ❣️

本日、マサカの写真ナシ!

これは前回の参考写真デス。

〜自分への「禁」が溶けてゆく〜

自分が感じてることを
ヒトに言ってはいけない

どうせ
誰もわかってくれない

誤解されるだけだ

と思ってた

26歳で死んでしまった
高校の同級生が居る

初めての友達の、自分と同じ年の友達の葬儀

初めてまじまじと見る
亡くなったヒトの顔

まだ当然続くはずだった道のりを

ブツリ

とムリやり断ち切った
ような
どうしようもなく
不自然なその感じ

亡くなった彼女が
ひとりぐらしだったわたしの
部屋に来ているような感覚

初めての感覚で怖かった

わたしにできるのは
祈ることだけ
と思った

彼女のおかあさんの

阿鼻叫喚
という姿で
嘆き悲しんでいるその様子

なんという深い悲しみ

なんというやるせなさ

そして悲しみの
下に怒りが隠れているような
エネルギーの充満

言葉にならない

わたしは
そんな感情でいっぱいに
なっている
そのヒトの姿を

「なんておそろしい!」

と感じてた。
涙でぐちゃぐちゃになった
顔をあげて
わたしを見る視線が

「なんであなたは生きてるのよ!」

と攻めたてられているような気がして
生きた心地がしなかった。

そしてそんな気持ちを
一緒に居た友達に言うことなんて
とても出来なかった

なんかどれも
本音にあてはまらないなあ
と感じる
励ましのコトバを一生懸命

その亡くなった彼女のおかあさんに
かけている
心優しい友達

そんな友達に反発してた

「私達、友達だから
(亡くなった)彼女のことを
よくわかってるから云々」

このセリフの私達のひとりである
わたしは
実際はよくわかってない

だから
彼女が代弁しているコトバに
えらく罪悪感を感じた

こんなウソ言っていいんだろうか

またウソであれ
表面的な慰めであれ

彼女のように
優しいコトバを
嘆き悲しむヒトにかけられない
自分を攻めた

最近
たまたま近所に住んでいる
ことがわかった

高校の同級生に会った

あの時を共にしていた
友人のひとりだ

わたしは
あの時の自分の感じていたことを
今日
ようやく表現することが出来て

彼女もそれを受け入れてくれた

あの時から
25年が経っている

わたしは
あの頃 自分の感じたことを
うまく伝えるすべも持たなかったのだけど

ぜんぜんヒトも
信じていなかった

今は
あの頃よりは
伝えるすべを知っている

信じて進もう

そしてまた今晩は
あるヒトのお通夜に行ったのだ

わたしはもう

自分の歌を歌うしかない

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スターサファイアが初めての方へ
第2回モニターセッション対象者募集中。

1月29日(日)我孫子駅(常磐線 上野より35分) 徒歩2分
 ⇒29日コチラ
http://www.reservestock.jp/events/165043

2月4日(土)上野駅 徒歩5分
4日コチラ

2月11日(土)午前 上野駅 徒歩5分
11日午前コチラ

2月11日(土)午後 上野駅 徒歩5分
11日午後コチラ

2月12日(日)午後 上野駅 徒歩5分
12日コチラ

【スターサファイア通常セッション について】
2回目以降で必要をお感じの方、通常セッションを常時オープンしています。
セッション枠は
火曜 11時~ 14時~
水曜 11時~ 14時~
を用意しています。

場所は我孫子、上野です。

この他の日程もどうぞお問い合わせくださいませ。

サイキックマッサージ✨とスターサファイア🌟

内側の存在が喜んでいる✨✨

まさしくそんな感じだった
神吉 ミタのサイキックマッサージ✨✨✨

1年前に受けたセッションの
ときの内側、外側の満たされ感を
今も思い出すなあ、と
またシェアさせていただきました。

サイキックマッサージは
男性性と女性性のワーク、

スターサファイアと同じく

サガプリヤによって創始された

深く内面に響くワークです。

内なる男性性、女性性、
各チャクラで何が起こっているかを
見ていくエネルギーリーディングまでは

サイキックマッサージ
スターサファイアは ほぼ同様です。

その先
マッサージに行く方法が

サイキックマッサージ✨

目を窓として
コトバで男性性や女性性に働きかけたり
などの方法で
エネルギーを動かして行くのが

スターサファイア🌟です。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

以下、1年前の今日シェアした記事です。

本日の大幸運❣️
なんてluckyなのかしらん。

急な話しの流れで突然「サイキックマッサージ」を受けることが出来た!

サイキックマッサージは、Reiko大好きなサガプリヤが創始。

それまでやってきた事や、
習慣や諸々のエネルギーに気づき、
自分の本来の質や可能性を発見し、
統合が起こり、
言葉でなんとその効果を説明したらよいか
わからないが、
とにもかくにも魂、心、身体すべてに大影響を及ぼすワーク。

Reiko先日から乗ってきた「サトルボディヒーリング」と交換。

終わった今感じているのは、
ハンパでない「自分というものがひとつになった感じ」。
あるいは「統合された感じ」。

肉体的パーツなら、ここは手〜っ とか。
足〜っ とか。
腕痛〜っとか。肩こりがあ、とか。

外側的になら、気持ちよおく歌ってるジブン〜っ とか。
色々恐くてブルブル震えているばかり〜っのジブンとか。

受ける前は肉体的にも、精神的にもパーツに分解することできちゃうような状態。

それが今は自分がひとつ、になった。
もうカンタンに部分部分に切り離されたりしないぞ!
自分は❣️
というこのチカラ強さ。

ジブンの強いとこも弱いとこも、
良いところもわるいところもありゃしない。
ひとつで存在、という感じ。

コレはよいから持ち続けたい、わるいから切り離したいと分ける必要なんてない、という感覚。
真実はもっと深いところにある、という感覚。

これが強くなるとか、自分本来のエネルギーが湧いてくる、ってことなんだなあ、と実感。

一言で言うと
「これでいーのだあああ❣️❣️❣️」というバカボンのパパのような実感。

このワークをやれば、ダレでもいつでも、この境地に至るかといえば、そういうわけではなく、ヒトにより、状態により、タイミングによりまた違うだろう。

いろんなエネルギーワークあり。
ボディワークあり。

わけわからないこと言ってるかもしれないが、今日のコーフンの内にココに記したし。

自分のワークをもっときわめたし〜っ
と感じた今日1日。

瞑想も、以前とまったく同じはずのアクティブ瞑想をやって「まるで違うモノ」と感じた今日1日。

あー面白かったあ❣️

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

♡10年以上前からの 魂の望みは♡

あなたの♡の望み、魂の望みはなんですか?

繰り返し 繰り返し やってくるこの衝動。

色々やってみた
こんなにやってみたけどもーダメだああ!

自分の本当の望みが叶うわけがないよおおお!!

Flamencoと言えば踊り、自分の唄だけでステージなんて成り立つはずがない!!

こう信じてしまっていたあの頃

高円寺の老舗タブラオ、カサ デ エスペランサで
初めてカンテ・ソロ(踊りでなく、唄だけ)のライヴを経験させてもらったのは
もう10年前のことです。

カンテ・ソロをやりたいと思ってもうそんなに時間が
立っていたのかあ!
と呆然とします。

色々なお店で唄わせていただいたり、
自分でライヴを企画したり。

踊りでなく、カンテソロの魅力を伝えたい、
という望みはずっと捨てることが出来ませんでした。

しかも、しかも!!
つい最近明らかになったのは

私の一番の望みは「独演会!」

Flamencoのはなし、これまで歩いてきた道のりのはなしをまじえながらの
独演会!!

今は これがとても表現しやすいスタイルなのだ、
と気づいた1月7日の宋雲院コンサートから10日間。

19日には、この気づきの原点ともなっている
エスペランサ、で唄わせていただきます。

もう楽しみです。

どうぞお越しくださいませ。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

⇒ 

ライヴ情報コチラ

雲の間に間に覗く本当の顔☆彡スターサファイアで明らかに。

満月前夜の月の姿。
雲に隠れていたその姿が現れていく様にはドキドキと胸が高まります。

「こちらがあなたの男性性(女性性)です」
という言葉をきっかけに、自らの内なる男性性(女性性)が
明らかになっていく様は、まるでこの雲の間に間から現れる月のように、
その人が真実が立ち現れるようです。

この1~2年ずっと、「息苦しさ」を抱えていらした、それは女性性が苦しいのだろう、
という感覚を持っていらした 金融関係サラリーマンのY・Kさん。
彼の素晴らしい気づきの連続であった、スターサファイアセッションのご感想をいただきました。

スターサファイアセッションでの気づきのプロセスを、シェアしてくださって
心から感謝しています。
以下に紹介させていただきます。

ご興味を持たれた方は、

末尾に案内させていただきました
 スターサファイア モニターセッションⅡ に ぜひお越しくださいませ。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

男性性と女性性。

特に自分のなかで抑圧され、息苦しさを感じていた「女性性の解放」は、
自分にとってここ1~2年大きなテーマだったのですが、
今まで男性性と女性性を、自分のなかで明確に分けて、
それぞれの立場で何を感じているのか、丁寧に見ることはありませんでした。

でも、女性性が゛何か゛によって抑圧され、゛もう耐えられない!゛
という叫び声をあげていることは、身体の変化にも表れ、明らかなことでした。

でも、抑圧している゛何か゛とは゛いったい何なの?゛

という疑問は解消せず、すっきりしない状態が長いこと続いていました。

そんな折、清水玲子さんから、
スターサファイアのモニターセッションのお誘いをいただきました。

゛スターサファイア?゛
~よくわからないけど、どうも考えてもタイムリーなテーマと思えたので
゛是非、お願いします!゛とお答えしたのでした。

スターサファイアでは、
男性性の席(座布団)と、女性性の席に座って、
それぞれが感じていること、主張したいことを、じっくり聞いていきます。

不思議なことに、男性性の席にいる時と、女性性の席にいる時で、
身体の感じる部位が全く異なるです。

これまで身体のここに何かあると感じながら、
うまく扱うことができなかった身体の痛みや重苦しさなどが、
「あぁ、ここの部分は、私の男性性の゛これ゛に、そっちのは、女性性の゛これ゛に対応しているんだ。」

と、明確にわかったのです。

なかには、
゛えっ?これって男性性が抱えてた問題が身体に表れてたものだったの?゛
という意外なものもありました。

さらに、玲子さんの誘導によって、
今の私の女性性にとっては、男性性が隠れている状態のほうが
気持ちよく感じるんだ、ということもわかりました。

男性性が部屋からいなくなると、すぅーとお腹の重苦しさが消えていくのです。

それは、つまり、女性性が、男性性に頼らなくても、
自分だけで、思うがままに行動して行けるんだ、ということのようです。

今まで私は、
女性性=゛受け取って⇒感じて⇒映し出す゛、
男性性=゛プランニングして⇒きちんと整えて⇒行動する゛
という役割分担を前提に
男性性には゛ちゃんと段取りして環境整備すること゛を、
一方の女性性には゛まずは男性性が環境を整えてくれるのを待つこと゛を課してきたようです。

でも、゛受け取って⇒感じる⇒感じるままに動く゛女性性っていうのも、ありなんだ、
そして、そちらの道こそ、今、私を解放して繋がらせてくれる道なんだ、
と気づくことができました。

 そして、男性性と女性性に枠をはめて役割を課すような、
今までの私の考え方や行動パターンの背景には、゛不安゛や゛恐れ゛があったこともわかりました。

男性性には、女性性が自分自身で感じるままに自由に動いてしまうと、
~どうなってしまうかわからない゛という漠然とした゛不安゛がありました。

お膳立てをきちんとしないと心配でしかたがないようで、
それが私の右胸の痛みに繋がっていました。

一方、女性性には、環境が整えられていない(ように思われる)状態のままで、
行動していくことに、漠然とした゛不安゛がありました。

でも、男性性が隠れてくれたほうが気持ちいいということは、
もう゛不安゛や゛恐れ゛からの ”世話焼き”や”自制”は、要らない
ということなんですね。

実は、今回、スターサファイアを通じてわかったことは、
ここ1~2年かけて、自分でも何となく、
うっすらと気づきつつあったことだったのですが、
真正面から見据えることをして来なかった問題だったのです。

スターサファイアの凄いところは、
それが目の前で明確に示され、もう゛疑いようがない゛ところに追い込まれてしまうことです。
追い込まれてしまうと、後はもう゛動いていくしかない゛ですよね。

私の女性性は、玲子さんのリーディングによると、

生まれたてホヤホヤで、まばゆい光に包まれて、天につながっていく

ような感じなんだそうです。

”そんな光に包まれながら、導かれるまま、委ねて、変わっていく私でありたい!”
~そんな願いと決意を強く抱かせてくれた深~いセッションでした。

長年にわたって染み付いてきた考え方や行動パターンは、
自分ではなかなか気づけませんし、気づいたとしてもなかなか直視できないものです。

それを変えていくことは、さらに難しいことだと思います。

自分のなかの男性性と女性性について、なんらか課題を認識していて、
”そろそろ変わるべき時期かな”と思っていらっしゃる方には、
スターサファイアは、きっと良い機会になるワークだろうと思いました。

私の場合、”もういい加減に変わるべき時”と感じていましたので、
そんな絶好のタイミングで声をかけてくださり、
的確に導いてくださった玲子さんにとても感謝しています。

(Y.Kさん。女性性がアーティストである金融関係サラリーマン:男性50代)

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

【スターサファイア 初回者モニターセッションⅡ について】

スターサファイアが初めての方へ、第2回モニターセッション、
を受けてくださる方を2月前半まで計6名募集させていただいています。

通常価格 15,000円のところを10,000円とさせていただきます。
この機会をぜひご活用くださいませ。

1月29日(日)我孫子駅(常磐線 上野より35分) 徒歩2分
 ⇒29日コチラ
http://www.reservestock.jp/events/165043

2月4日(土)上野駅 徒歩5分
⇒4日コチラ

2月11日(土)午前 上野駅 徒歩5分
11日午前コチラ

2月11日(土)午後 上野駅 徒歩5分
11日午後コチラ

2月12日(日)午後 上野駅 徒歩5分
12日コチラ

【スターサファイア通常セッション について】
2回目以降で必要をお感じの方、通常セッションをオープンしています。
通常セッションのセッション枠は

火曜 11時~ 14時~
水曜 11時~ 14時~

を用意しています。

場所は 我孫子駅(常磐線で上野駅より33分)南口徒歩15分のセッションルームです。
    こちらではゆったりとお時間をおとりして、お待ちしております。

上記 問い合わせ先より、お問い合わせくださいませ。
(通常セッションは、前回より最低3週間の時間をおくことが必要です)。

また火曜、水曜以外の日程をご希望の方は
お問い合わせくださいませ。
調整致します。