9月8日金曜 阿佐ヶ谷 天🌹

Flamenco=唄から〜🌹

8日金曜の阿佐ヶ谷 天ライヴの
ギター合わせを終えてきた。

いま自分にとって最高の環境がある
ありがたさ

自分の一番好きな
ことが出来るしあわせ

わたしは今居るべき処に居る
というこの安堵感

確認しました

最近 色々な活動する中
グラグラしていた気がする
自分の限界、即ち境界線のひきどころ。

わたしはわたし。
あなたはあなた であることを尊重する。

誰にも喜んでもらおうなんて
トンデモナイ!
なんてゴーマンなジブン。
ひとさまに対して
何がサービスなのか。

表面的なニーズに応えることじゃない
って明らかなのに。

まだそんなカンチガイ、していた気がする。

自分を信じなくて
誰を信じられよう

自分が出来ないことを責めるより
今出来てることに価値を与えよう

ジブンに忠実であることが
ひとさまに対しても誠実でいられる
というこの感覚✨✨

正直よく忘れてしまう

大事にしたい

9月8日金曜
木南利夫さんの
ギターで唄います

どうぞ 皆さま お越しくださいませ💓

写真撮影: カメラマン 近藤 佳奈氏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA