タイ瞑想旅行記2017❶ーパスポート写真事件

タイ❗️へ
まだ出発出来ると
決まってないが〜。

10日後に出るのだから
パスポート申請のリミットは本日😳!
と知ったのも昨晩。

今朝は朝早くから
神奈川県の戸籍謄本を本籍地に取りにゆき
昼飯抜きで
千葉県の旅券事務所へ

飯抜きしなくても
ギリギリ間に合いそうだが
4時半まで、
とはオチオチしていられない気分なのだ。

ココでの
パスポート用写真撮影は
事務所入り口にあるスピード写真機。

ローマはテルミ二駅地下で
盗難にあったパスポート再発行用
写真撮影以来、2年ぶりだ。
(詳細はメニューより
「イタリアで見た過去生と直後の事件」へ)

ココは日本。千葉県。
イスラムのベールを被った女性は
写真撮影の列にいないが
外回り中のサラリーマン、
スピード写真撮影初めてという おばあさまなど
それなりにまた混んでいた

ローマでは
盗難にあった後の疲れの見える顔に
混んでいるのに
取り直しをしたものが
今度は一発撮影上出来!

と思った写真を手に持ち
手続きに進んだ

手続きでは まず
前回2年前
ローマで発行され パスポート代りに
これを持って帰国した
「帰国のための渡航書」にVOID、
と穴が開けられた。

途端、スーッとした!
これで何かが終わったのだ、という感覚だ。

奇しくも今晩は
あの2年前のローマの事件直前✨
アッシジ近郊で
半月のスターサファイア
の学びでお世話になって以来、

来日したサガプリヤに
ナイトイベントであいまみえるのだ💕

もう人生は次の段階なのだ。
過去のジブンではない!
あぁ それに 寂しさも感じる。

「しみずさーんっ」
手続きの順番が来た。
すべては順調だ。

係りの人「あのお、この写真に
くもりがかかっているんですが〜☁️
撮り直しされますか?」

へぇ。そんなの気づかなかったなぁ
とよくよく見たら〜😳

わたしの右ほお〜右顎に
煙が渦まいているではないか!

光の反射、というより煙、のようなものの
写りこみ。

「コ、コレどうして写ったんですかねぇ!」
わたしは息を呑み、どもりながら
係りの人に聞いてしまった。

係りの人「たぶん画面が汚れてたんでしょうねぇ」

そう応えてくれてホッとしたのだが〜
「よく言う心◯シャシン、って
こういうんじゃないのお⁉︎」
という思いが拭えない。

わたしは即、
「この写真でいーですから」と応えてた。

これから5年間 心◯シャシンみたいな
顔のパスポートでよいのかあ!
と思いありつつ

今日受理してくれないと期限までに
発行されない、という背景事情に
もうどんな写真でもOKよ

大体タイには瞑想しに行くのだから
一緒に何かが写りこんだって
不思議じゃないもんね。

完全開きなおりだ。

さて、次の段階の係りの人が〜
またまじまじ写真を見つつ
「コレは 印紙売り場の係りの人に言えば
無料で撮り直しさせてくれると思います」
とのこと。

それほどか❗️
いや、それほどだ。
よくよく見たら この写真。

かくして係りの人の付き添いのもと
再撮影となった。

画面を
「あら 汚れてないわね」
と言いつつクリーナーで拭いてくれたり
撮影位置を調整してくれたり
至れりつくせり。

今度は無事成功✨✨✨
ありがとう。
やっぱり撮り直してヨカッタ!

で、その雲のかかった写真。
「コレはこちらで回収させていただきますネ」
と係りの人に持ってかれた!

まあ無料再撮影なんだから
そうだろう。

皆に見てもらえなかったのがチョット残念。
あの写真とともに
何かが成仏するよう祈るばかりだ。

で、くもりの原因は〜。
後から別の係りの人が言うには
「あーっ!そのクビにかけてる宝石の反射では?」

「よく光る石だねぇ」

そりゃそうよ!
5年前に初めて瞑想のために行った
初インドはプーナ
で買った アメジストなのだから💜

この石の反射?
そうかもしれない😳
そうでないかもしれない😳😳

以上。

続きはコチラ⇒タイ瞑想旅行記2017 ➋

投稿者: Sangit.Reiiko

Flamencoカンタオーラ(唄い手)。 インドを起源としたジプシーの芸が スペインアンダルシアに根付いたFlamenco。 Flamencoの発祥は唄から。その魅力を自ら唄い伝えていく。 Flamencoに触れることで行き着いた瞑想をベースとした、サトルボディヒーリング、スターサファイアのエネルギーワーク従事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA