11月2日(木) 独演ライヴ por6 ✨唄声は内側の宝石への通り道✨

とても大事な機会になりました。

阿佐ヶ谷 天での独演ライヴ💕

レイコひとりFlamenco唄います
もちろん 木南利夫氏のギター伴奏で

先日タイの瞑想から帰り
今この体があるから
表現出来ること
伝わるかもしれないこと

ものすごい可能性を
当たり前のように享受しているのだなあ、と✨✨✨

改めて 生きていることを
驚きの目で見た気がします

Flamenco発祥は唄から☆彡
Flamencoをもたらしたヒターノ(ジプシー)
はインドから☆彡

そもそも瞑想への入り口は
振り返ればFlamencoから✨✨

唄の間には
これまでFlamencoからの体験✨
現地で出会ったうれしい出会いや不思議なこと✨
そんなお話を

昔からの
Cante Flamenco(Flamencoの唄)が
あることが
生きるために
とても滋養になっています✨✨

生きてる理由
それは何かと
言葉にする必要はない気もしますが
これは私にとって その答えでもあります

🌹その魅力が伝わりますように🌹

場所は前回同様 阿佐ヶ谷天🌈

北口50m、賑やかな楽しいエリアです✨

11月2日(木曜)

開場19時
開演19時30分

チャージ ¥2,000- +オーダー
(メニューはドリンクのみ🙂)

出演:カンテ:レイコ シミズ サンギート

ギター :木南利夫

✴︎阿佐ヶ谷 天 アクセス
http://asagaya-ten.com/about.html

阿佐谷北2-1-5 B1F

JR阿佐ヶ谷駅北口、駅を背に線路沿いの道を左(荻窪方面)へ40~50m、
酒蔵駒忠の看板の手前を右折、突き当りの右角。
小さめのラスタカラーの看板が目印です。

※写真: カメラマン 近藤佳奈氏

投稿者: Sangit.Reiiko

Flamencoカンタオーラ(唄い手)。 インドを起源としたジプシーの芸が スペインアンダルシアに根付いたFlamenco。 Flamencoの発祥は唄から。その魅力を自ら唄い伝えていく。 Flamencoに触れることで行き着いた瞑想をベースとした、サトルボディヒーリング、スターサファイアのエネルギーワーク従事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA