ギタリスト✨ペリーコ デル ルナール オメナッヘのお知らせ。

※写真 左手 ペリーコ 氏、右手 濱田滋郎氏

フラメンコの伝統を身にまとい✨
気骨があり かつノーブルな気品を漂わせる
ギタリスト 御年78歳
ペリーコ デル ルナールへの顕彰、称賛の貴重な催しの
ごあんないです。

日本で最も歴史あるフラメンコ愛好家の会、
東京フラメンコ倶楽部が主催致します。

フラメンコファンの皆さま✨😃
ラファエル ロメーロが80年代にやって来て、東京文化会館小ホールで唄った時のビデオが発売されてた事ご存知でしょうか?

このビデオがこれまでレイコが最もガン見したフラメンコ映像かもしれません。

コンパスとか、どーなってんの?と
当初全く理解不能だったカーニャ、とか名人芸の伴奏ってこういうんだろなーっ!
と手元よりペリーコ の顔を見てうなっていました。

そのお姿を生で、間近に見れる日がやって来たようです。
ペリーコ 様はもう手が痛いとあまり弾けなくなってしばらく経つようです。
今当時のような演奏をするはずはありませんが、少しでもあのアイレを間近に、
そしてペリーコ 氏が案内するレコードコンサートでの話はきっと2度とない貴重な時間になるものと思われます。

フラメンコファンの方々、
どうかお見逃しなきよう✨✨✨

****************
「ペリーコのアンソロジー」を世に問うた父、ラファエル・ロメーロらの伴奏でその音色を日本に知らしめた息子──2代に亘り日本の愛好家を深く魅了した名ギタリスト、ペリーコ・デル・ルナール父子を讃える集いです。息子(当年78歳)が来日し、アフィシオンを分かち合います。

【オメナーヘ本編】
日時: 2018年5月20日(日) 
午後 4:30開場、5:00開演予定
場所: スタジオカスコーロ (要町)
参加アーティスト: Perico el del Lunar, hijo、エンリケ坂井、金田 豊、俵 英三、
山内裕之、ほか(五十音順)
参加費: 一般5000円、会員3000円(1ドリンク付き)

【レコードコンサート:ペリーコ・デル・ルナール フラメンコを語る】
日時: 2018年5月26日(土) 
午後 4:30開場、5:00開演予定
講師:Perico el del Lunar, hijo
場所: スタジオカスコーロ (要町)
参加費: 一般3000円、会員無料(ドリンク・スナック付)

※参加費は必要経費を引き、ペリーコへ進呈し、参加の皆様へ会計報告をいたします。

****
●申込UR Lはこちら↓
https://goo.gl/forms/XP1stBbFLJDfC0x13

受付後、以下のアドレスより自動返信で参加費のことなどお知らせします。
(メールが行かない場合、Gmail受付をしない設定になっているか、アドレス入力間違いの可能性があります)
tokioflamenco@gmail.com

以上

投稿者: Sangit.Reiiko

Flamencoカンタオーラ(唄い手)。 インドを起源としたジプシーの芸が スペインアンダルシアに根付いたFlamenco。 Flamencoの発祥は唄から。その魅力を自ら唄い伝えていく。 Flamencoに触れることで行き着いた瞑想をベースとした、サトルボディヒーリング、スターサファイアのエネルギーワーク従事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA