突発性難聴日記 その7ーよーきーのボディワークー

突発性難聴日記 その7


さて
コワイ歯医者から帰って来た
その日の夜は
友人よーきー、と過ごす日だった。

彼女は身体とエネルギーについて
とても詳しく
とどまるところ知らずの探求心を持ち

直感的知性に溢れた
エネルギーボディワーカーだ。

彼女の施術と
いったらとにかくスゴイ。

たまたま数ヶ月前に
「ずっと腰痛いんで どうにかならないか」
という主訴で
やってもらっていた。

そのように訴えて
たった1回の施術後に
「とりあえず腰なんともない!」

なんてワーク
今までお目にかかったことがない。

そして
施術後に自分のカラダの使い方、
というか腰に対する対応が
変化している
ような感じを持ったので

それを聞いたら
「あとその人のカラダがどう対応するか、
の変化の余地を残す」(だったかな?)
みたいなこと言ってた。

不思議だ。

とにかくよくなってきている、
そして変化が続く、

という実感明白な驚きのワークだったのだ。

なので、耳についても1週間前にやってもらっていた。

この時はまた驚いたのが
「耳の回りのエネルギーが今通りました!」
という瞬間がわかり
そしてその時 メリメリと

穴開けのような音が
聞こえたからである。

わたしはマッサージとか、指圧とか 鍼とか
はたまた美容院とか
カラダに触れるワークには
とても敏感なので

一般的なものを何でもは
受けられない。
やりすぎて逆効果になったりするから。

その普通ならなかなかわかってくれない、
ちょうどよい加減
というものも

彼女にはよくわかるようで
任せて大安心なのだ。

で、そのくだんの彼女に
今日行った コワイ歯医者が
こうだったよー、と報告。

「その歯を抜いたアト
その歯医者はどーするのがいいって?」

と彼女は聞く。

おー それは
歯医者の言ってた今後の治療計画、
というヤツだ。

で彼女の意見は
「その方法はいいと思えない。」

おー。

コワイ、
以外はいい歯医者と思っていた
わたしは驚いた。

いったい何がよいのかねぇ。

とにかくこの状況で
必要なのはセカンドオピニオン、
ってやつだろう。

これまでなかなか出会えなかった
いい歯医者さん。

どこに居るのかねぇ。

彼女曰く
「〇〇ちゃん、確かいい歯医者に
今行ってるって確か言ってた」

で、さっそく聞いてもらった。

おー、
良さそうではないか。

しかしまた遠ければ
はなしにならない。

ところが。
ほぼ隣町ではないか!!

出てくるもんだーっ。

(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA