タイ瞑想旅行記2017-18❼もう恐怖は去ってよい☆スターサファイアで突然の発見☆

うー😳
コレは大事なモノか 要らぬ荷物か⁈

このところ
目の前のモノ、だけでなく
何もかもを判断しつづける毎日。

先月誕生日に冷蔵庫壊れて以来
断捨離に次ぐ断捨離
せまられる。

15年使用した冷蔵庫の入れ替え

自分の歯のアマルガム除去
(どうにも痛くなったから 必要にせまられ)

築40年 マンションの
排水管の切断伴う1日がかりの大清掃

アマルガム除去は思いのほかの
大がかりで
放射能汚染物質を取り出すかのような
防護。

この時のマスクと防護メガネで
また 昨年タイ帰り飛行機での
閉所恐怖を再発。

昨年10月タイの前には

3年前イタリア サガプリヤの元での
スターサファイアコースを受けたあと

結局そのコースを受けに行った目的であった 内なる男女の戦いの理由~
そこで見た過去性を体現するかのように 
ローマのドロボーに殆どをうしない

その帰りの飛行機で最初の閉所恐怖
が下地にあった。

わたしの怖がりぶりに
「マスク使用せず」の歯医者さん英断
さらに歯2本の除去作業を一本だけで中断。

来週末、11月18日からタイに瞑想に行く決断したばかりのところにコレだ。

どうしようか、と途方に暮れる。

その数日後
スターサファイア エナジーワーク
ギバーのコースにヘルパー参加の機会あり。

ヘルパーと言いつつ
自分自身の内なる男性性と女性性も
とくと見る👀👀👀

ココでまさか閉所恐怖について
答えが出るとは思わなかったのに‼️
なんてこった!

その少なくとも一端、もしかしたら大部分が
判明😳😳😳😳😳😳😳

理由は
レイコの男性性のとんでもないほどの使命感
によるプレッシャーからだったのだ‼️
(つづく)

投稿者: Sangit.Reiiko

Flamencoカンタオーラ(唄い手)。 インドを起源としたジプシーの芸が スペインアンダルシアに根付いたFlamenco。 Flamencoの発祥は唄から。その魅力を自ら唄い伝えていく。 Flamencoに触れることで行き着いた瞑想をベースとした、サトルボディヒーリング、スターサファイアのエネルギーワーク従事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA