天草の旅(その2)✨

今年最初の旅✨

天草。

その泊まったホテル

友人が昔住んでた近くにあるそのホテル。

大きいから

ホテルと言えばホテル、だが

地元のスタッフの方々の

親切と面倒見のよさで成り立ってそうな

そこは

建物が大きな民宿、

と呼ぶ方がふさわしそうだった。

ここでわたしは

もしかして今回

一生分と思しき鯛の刺身を食べたり✨✨

知らない人におみやげを

買ってもらったり

ひとの優しさが

身に染みる😭😭😭

ここでは

ただ道を歩いてるだけで

あるいは泊まったホテルで食事の席に着いただけで

ドンドンと

彼女の昔の同級生の消息情報がわかっていったりして

これには驚いた!!

まるでスペインはヘレスで目当ての唄い手を探している時のよう!

そう、わたしは

いつもフラメンコの地では

そんな感じで目当ての人を探してた

翌日 島から出たら

浦島太郎のような気分😳😳😳

わずか一晩で

こんな風に感じるのだから

ここに住んだらどうなってしまうのだろう!?

島内に居るときは

まるで時間の流れ方が違うのだ

島を出たら目眩がするようで不思議✨

(以下につづく)

http://reiko.link/2019/01/23/天草の旅-その3/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA