自分に何が起こっているか?に気づくには。

「自分の内側に何が起こっているのか?」

を知る方法。

それが「ハートのスペースに入る」ことだ、

それにはハート瞑想が重要、

と以下のリーラの文章から

ひしひしと伝わってきます。

リーラはわたしのサトルボディヒーリングの先生のひとりで大好きな人。

 またこの文章は「愛とは何か?」

というわたしの常なる疑問に

ある答えを与えてくれています。

何度も読んでとても励まされ、

チャクライベントやサトルボディヒーリングの礎となっています。

ここに皆さまにもご紹介します。

※以下はVIJAYによる転載、抜粋の文章より

さらに抜粋、転載させていただきました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

以下の文章は、市民出版社発行の和尚講話禄「ヴイギャン・バイラブ・タントラ」シリーズの第2巻、第3巻に掲載されているワドゥダ(OSHOアカデミー・ディレクター)の解説から抜粋です。

内なる世界の科学者であるワドゥダ(現在リーラ)の、この瞑想による変容のプロセスの描写は、とても大切な示唆に富んでいるものと思い、ここに転載します。(VIJAY)

<扉としてのハート> 

私の経験から言いますと、瞑想というものを始めるときに、とても重要な役割を果たすのが、ハートの瞑想です。

本当のところ瞑想にはふたつの段階しかないと言っていいでしょう。

それは頭からハートヘ、そして、ハートから臍つまり原初の中心へというふたつの段階です。

 いったんハートが開いたら、あなたは物事をありのままに受容するようになります。

これは非常に深い受容です。いったんその受容性が生まれたら、自分の目を内側に向けることができるようになります。

そして自分の内部で実際になにが起こっているのか見ることができるようになります。

この受容のスペースが生まれるまでは、自分の内側の物事は隠されたままです。

 私たちの文化はすべて、自分自身を否定し、批判し、拒絶するようしむけるものです。私たちの中で否定され、批判され、拒絶されたものは、すべて下にもぐり、自分の目には見えなくなります。ハートのスペースが開かないかぎり、本当の意昧での瞑想は起こりません。

 だからこそ和尚はハートのことを瞑想の扉だと言うのでしょう。

 この空っぽのスペース、つまり受容性が現れるときの感覚、それは、人々が愛だと思っているあの情熱的な感覚とは違うものです。

そういった愛は普通、他人に対する化学的・ホルモン的な反応であり、人を強烈にひきつけるものです。それを私たちは愛と呼んできました。

 いったい和尚は愛という言葉をどんな意味合いで使っているのでしょう。

私たちは最近インドのプーナにある和尚コミューンで、これらの瞑想法を実際に体験する三ヶ月のトレーニングコースを実施したのですが、その中では愛という言葉を使いませんでした。

なぜならその本当の意味について人々の間に大きな混乱があるからです。和尚は言っています。

 愛はそれ自体、最大の方法だ。

だが愛は難しい。ある意味で不可能だ。

愛というのは、自分の意識から自分自身を追い出し、そしてエゴがあったその同じ場所に他者を置くということだ。

他者を自分自身に置き替えること、それが愛の意味だ。あたかも自分はもういなくなって他者だけがいる、というように。

 このような愛については、一瞥以上のものを知っている人はそれほどいないのではないでしょうか。

だから私たちは愛という言葉をさけ、そのかわりに受容性、慈悲、直感、遊び、静寂、信といった言葉を使うのです。こうした資質はハ―卜が実際に開いて初めて開花してくるものです。

 なぜハートが開くまでは、実際に瞑想の体験ができないのかというと、そこに善し悪しの判断が働くからです。

和尚の言葉によると、瞑想の本質は観照(見つめること)、くつろぐこと、価値判断のないことです。

ハートが開いて初めて、価値判断せず、あるがままを受け容れることができるようになります。すると自分の内側でなにが起こっているか見えるようになるのです。

 たとえ数歩先んじている人がいて他人の内側を見ることができたとしても、それはたいしたことではありません。

唯一大事なことは、自分自身がその受容のスペースあるいは価値判断のないスペースの中で内側を見つめ、そこにあるものをありのまま見て、追い払おうとしたり、変えようとしないことです。

変えようという考えさえも、「あるがままの自分」に対する微妙な否定となります。         

だからハートが開き受容性が感じられたら、そこにはエネルギーのものすごい発見があり、自在無碍で、混沌として、遊びに満ちています。

するとその人の成長は連続的ではなくなり、一歩一歩片足を下げてもう片足を上げてまた下げるといった具合ではなくなり、なにか垂直的な飛躍のようになってきます。そのプロセスの中で、ものすごい創造性が解き放たれるのです。

以上。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

ハートから 自分の内側のエネルギーを知る

~チャクライベント 葉山 はコチラ⬇️

2019年3月17日日曜

第2チャクラ    詳細・申し込み⬇︎

https://resast.jp/events/325821

2019年3月18日月曜

第2チャクラ   詳細・申し込み⬇︎

https://resast.jp/events/326996

2019年4月14日日曜

第1チャクラ     詳細・申し込み⬇︎

https://resast.jp/events/327135

2019年4月15日月曜

第1チャクラ     詳細・申し込み⬇︎

https://resast.jp/events/327155


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA