カンテFlamenco独演ライヴpor13💎ご報告✨

 こんにちは✨

フラメンコを唄うレイコシミズサンギートです。

あと少しで新年。

皆さま今年はどんな年だったでしょうか。

 今日は14日土曜に終えた独演ライヴpor13

のご報告です。

 まるで寄せては返す波、です。

唄うごとに皆さまになのか、その場の空気になのか。

 エネルギーが共鳴したり、

言葉を介さず応答がある、というこの感覚。

 そんな感覚がご感想を伺ってやっぱりそれは

あったのだ、と確信が来る。

 それが滋養栄養となって、またどんどんと力が湧いてきます。

 聴いてる方もそうだったよ、というご感想もあり、そうきいてとても励まされました。

今回は当初お客さまがあつまらず、

正直もう今後唄っていけないんじゃないか、くらいの恐怖がありました。

一方、CD作成のための録音の話は急に進み、

この14日にテスト録音、となったのですが

その予定もちょっとしたタイミングで消えたのです。

 当日朝にはみごとなまでにカゼをひき、喉の調子もわるくなりました。

 いろんなことが起こり、どうしたらよいんだろう、よくわからない中。

今この瞬間大切なこと。

その問いかけのみで進み、結果はもう考えずライヴを行いました。

 その結果、とてもよかったです。

 そしてCDのためのテスト録音は〜。

ふさわしい場所ややり方や細かな準備や。

まだまだツメが足りず、この日にしなくてよかったです。

 年明けからゆるゆると、スタジオ録音の方式で

進行していくつもりです。 

 来年の今頃にCDが出来上がっているといいなぁ。

 CDをつくる、なんてかつては夢のまた夢。

というか発想にありませんでした。

「自分の実力で、そんなことはまだまだ」と思っていたし、諸先輩方にお叱りを受けるのでは、と恐れたりで、そんなことを自分にゆるすなんて考えられませんでした。

  3年前に始めた独演スタイル、そのものが夢でしたが、その積み重ねの結果出てきた次の夢。

がコレだったのだなぁ、と今回気づいた次第です。

 来年はこれを目標にがんばります✨😃

ぜひ応援してくださいね。

 よろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA