大吉か 大凶か⁈ハート瞑想イベント 1月13日月曜あびこ

フラメンコを唄うレイコ シミズ サンギートです。

明けましておめでとうございます。

某お宮で
にわか巫女さんアルバイトをした。

その年の正月✨学生時代、である。

あの格好を一度してみたかった、
という友人達と共に。

年明け一週間
毎朝ほぼ始発のバスに乗り
道中はまだリスにしか会わなかった。
結構な激務だった。

私達バイト巫女さんには
割り振られたいろんな仕事があったのだが、
友人達、そしてわたしも
憧れの持ち場で競争率高かったのは
なんと言っても「御神籤売り場」。

そのお宮では正月であっても
大吉、大凶の割合はふだんと変えていない、
と聞いた。

中には正月には「凶ナシ」にしている
お宮もあるとも聞くなかで。

かくして正月から大吉のみならず大凶、
をひく方がいらっしゃる。

あんなに楽しみにしていた 御神籤売場なのだが〜
あの筒の中でカチャカチャカチャ、とした棒の番号をお伝えいただき、その番号の御神籤を渡す〜

その一連の流れるような動作。
ただただ単純、と思っていたが
朝開始2時間後にはそうでもなくなっていた。

その頃には大凶、の番号を否が応でも記憶してしまうのである。
そしてその番号の御神籤をお渡しするのが
つらいのなんの!

そしてそれをご覧になるその方のお顔が
みるみると険しくなっていく
のを見るのが
さらにつらいのなんの!!

その日はなぜかまた
その大凶をひく方が多く
そんなつらさがピークに達していた夕刻。

ついに来た。
苦情? 相談??

「大凶が出てしまった、どうしましょう!
どうしたらいいかしら?」

と大変にお困り、ご不安の様子。

そして
「あなたはシミズさん、ですね?
わたしと同じ名前だから
思い切って声かけたのよ!
いつもならこんなこと聞かないわ!」と。
(胸に名札をつけている)

私としては
こういう時は上司に相談、
とばかりに監督の神主さんを探したが
こういう時に限って姿が見えぬ。

そこでわたしも思い切って応えた。

「どうしたらよいか、はわからないんですが
わたしだったら〜
(あなただったら?
と聞かれて応えてしまったのだ!)
もう一度ひいてみます」

かくしてそのシミズさんは
もう一度ひいた。

そしてその番号は・・・
珍しいことがあるもので・・・

また別の大凶、だったのである。

この後はどんなハナシをしたのか、
もう記憶にない。

ただひたすらその衝撃、を分かち合い、

今年をよい年にしよう、
とシミズさんと話しあうこと
10数分。

御神籤売場も空いて来る
暗くなる時間だった。

なぜ、かわからないが
落ち着きを取り戻し、
何に、かわからないが
とりあえず満足してお帰りになったようだった。

わたしは寒いのに
アブラアセでびっしょりだ。

翌日から御神籤売場辞退、
をしたのは言うまでもない。

最も皆に人気のなかった
チラシ配り、それを所望した。

某大凶ナシ、とのウワサのお宮から
こちらのお宮の曲がり角で、
参拝客を誘導する係である。

あの時のシミズさん、
あの年はどんな年だったでしょう。
今どうしていらっしゃるかしら?

大吉でも 大凶でも
皆さま
今年を良い年にしましょうね💓

今年はどうか
御神籤をひくもよし、

また自分のハート
に聞くのもすご〜くよいね♥️♥️♥️

新春 ハート瞑想イベント inあびこ
➖ハートから聴く💓! 致します✨🌅✨

1月13日月曜 12時30分〜
常磐線 上野から30分の我孫子

白鳥の住む手賀沼のほとりにて。

お気軽にお問い合わせくださいませ✨🤗

場所:常磐線で上野から30分の我孫子(あびこ)。

    駅から徒歩10分、手賀沼のほとりの施設。

お申込み、詳細は↓


https://resast.jp/events/403052

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA