葉山での定期的セッション開始✨

海蔵寺✨

初めて瞑想を習い
その後の道の礎となった
オーラソーマの先生 ヌラが
特別好きだと言っていた場所

わたしもだいすき😃💕

深い静けさと
薄いピンク色や薄紫から出てくるような
繊細さと優しさ
細い線がふるふるするような

じぃっと大事にしたい感覚

今日は
ふと道を戻り
海蔵寺 岩船地蔵堂もお参り

そしたらビックリ!

そのお地蔵さまの湛えている雰囲気が
ヌラの優しさそのもので

解説見たら
源 頼朝 の娘 大姫の守り本尊であったと。
いいなづけとの仲をひきさかれ
傷心の内に亡くなった姫だそうです

これを知って
ヌラがここが好きだったのは
当然なんだな と
ストンと納得しました

ヌラが繊細さや優しさと同時に
持っていたチカラ強さや生き生きした質が
またあったことも思い出しました。

今月からまた
アクティブな瞑想やワークを通じて
チャクラのエネルギーを体験する
チャクライベント✨
再開します

自分が生きるのを助けられてきた
瞑想をベースとしたワークをシェア致します✨✨✨

葉山での以下のふたつのエナジーワークの
定期的なセッションデー

♡サトルボディヒーリング
→http://reiko.link/サトルボディヒーリングとは?/

🌟スターサファイア
→ http://reiko.link/スターサファイア-エネルギーワークとは?/

もオープン致します😃✨

10月の葉山でのセッションデー✨
13日土曜
14日日曜
15日月曜
20日土曜
28日日曜
29日月曜

時間: 11時〜 14時〜 17時〜

ご興味ある方は
「問い合わせ」より
お気軽に お問い合わせくださいませ😃

6月10日(日曜)海の近くの会場で♡チャクライベント♡やります

6月10日日曜 14時〜🌹
海近くの場所で
チャクライベント致します✨✨✨

テーマは「第三チャクラ」。

ハートチャクラのエネルギーをたっぷりと
感じ、
自分を受容するスペースにくつろいでからの
第三チャクラのエネルギーの探求。

第3チャクラ= 人生を通りすぎるチカラ
という表現
がわたしには なるほど!
でした。

このイベントは
言葉で何かを説明するよりも
アクティブ瞑想、ハート瞑想を通じて
チャクラのエネルギーを
体験していただく3時間程度のイベントです😃✨
詳細、お申込み
どうぞ コチラ↓ から。

https://resast.jp/events/267284

明日28日発売 雑誌「anan」でハート瞑想とチャクラを紹介💗

💕💕💕明日(28日水曜)発売の
雑誌anan にご注目💕💕💕

ただいま「チャクライベント」✨🌸✨🌸
次回を計画中なのですがあ。

「チャクライベント」ってなによ?

それは〜
アクティブ瞑想(名の通り動きのある瞑想)
やハート瞑想(ハートチャクラに働きかける)を通じて
「チャクラのエネルギーを感じてみよう」

という小人数での
瞑想とワークのイベントなのです。

何か生きるのが
ラクになるキッカケになれば。

なが〜い瞑想生活の果て、
でなく
すぐに毎日の日常生活で気づきを
もたらせれば。

何より自分のために。

そんな気持ちで始めました。

わたしはこれまで瞑想を通じた
セラピーのひとつとして
「サトルボディヒーリング」というチャクラのエネルギーに働きかけるワークを学び
それに助けられ
人さまに提供もするようになりました。

その後インナーマン(自分の内側の男性性)、
インナーウーマン(内側の女性性)と出会う
「スターサファイア」というエネルギーワークにも出会い

その辺りから自分の
何かが大きく変わりました。

その最初の礎となったのは「ハート(チャクラ)の働き」を知ったことでした。

そもそも10年ほど前になります。

それはこの上なくうれしく
そして生きることが少しラクになった、

いやあ救われたなあ!

そんな気分になった転換点でした。

「チャクライベント」はそんな経験を
シェアさせていただく機会でもあります✨✨✨

それで。
この情報を聞いて
もうびっくりうれしーっ💕💕💕

明日発売の
雑誌anan
春の特集号(3/28発売)に❣️

わたし達がハートチャクラについて学んだ
アルヴィナのインタビューが掲載され
ハート瞑想とチャクラについて、
紹介されるんだそうですよ🤯🤯🤯❗️

.
シンプルなハート瞑想とチャクラメディテーションがどんなものか、
わかりやすくモデルさんにガイドした様子が掲載されるそう✨✨✨

興味ある方にぜひ
手にとって欲しいです💕

大好きなリーラとチャクライベント✨

大好きなリーラ✨✨✨

肉体がない、ということを

遠隔ヒーリングを通じて
思い知らされる
実感する

ショックでした
タイで瞑想しながら
泣いていました

でもリーラは
Oshoタロットにある
「静寂」のカードのような

青く澄んだ静かな美しい
夜空のような

そんなスペースに居るように
感じました

そここそが
一緒に居れるスペース

それに気づかされて
また泣きました

もう悲しいからのか
うれしいからなのか
そういう区分はわかりませんでした

リーラ、プラサード、アルヴィナに
習ってきた
サトルボディヒーリング✨✨✨

自分の苦しみ 悲しみ
痛み

それらを
また思考・感情・行動のすべてを

チャクラのエネルギーとして
理解し 働きかける
あるいは ただ共に居る

そこで何かが変わってゆく

そんな方法があると知って
救われて来ました。

11月5日(日曜)、
この「チャクラのエネルギーを感じてみよう!」
というイベント 開催致します✨✨✨

8月に続き2回目です。

詳細はまた。

※写真がリーラです。
あぷるば 由紀さんのFacebook投稿から
※OSHO Times International vol.58 January 1, 1994(日本語版)
リーラ(ワドゥダ)のインタビュー記事より
お借りしました。

若きお姿もまた素敵で、眺めておりました✨

タイ瞑想旅行記2017❸-初めてのチェンマイ

2017.9.25の夜。

チェンマイのホテル 無事着来ました。

何をやるのか(瞑想だけど、どんな?)
どんな生活か

わからないまま。

着いて初めて知ったスケジュールは

いきなりあさって昼までサイレンス。

誰とも話さず目も合わせない。
食事は時間になると部屋に届けてくれる。

なるべく寝るより瞑想。

基本はこれまで
(といってもまだ
この瞑想初めて2週間)
家で1回30分やってたのを
24時間無制限にやってよい、
とのこと。

コレを聞いた時のキブンは〜
「ウシシシ!やった❣️」
という感じ。

嬉しい、と共にやって来た
チョット罪悪感。

毎日アクティブに遊びまわるより
これはゼイタク、
という自分の感覚に驚いた😳😳😳

瞑想のほかにも
ヨガや呼吸法を
組み合わせて好きなだけやり

レクチャーの時間に
先生であるボブ フィックス氏に
シェアしたり質問をする。

新しい瞑想の機会が数日に一度あり、
それを自習で実践、の繰り返し。

そんな感じ。

ホテルはチェンマイの空港から
車で15分位のところ。

迎えの人が「名前のカードを掲げて待ってる」
とのことだったのですが
わたしの名前は見あたらず。

居なければタクシー呼ぶ、
その支払いはホテルがする、
と聞いてたので
そうあわてはしなかったけど

出待ちのスペースを3回ほど回ったあと
横に佇んでいたタイ人のおじさん。
30秒ほどお互い無言でただ立っている。

そのおじさんに行き先を聞かれ
「ゴールデンキューピッドホテルへ行く」
と告げた。

すると、
「ではあなたは
キョウコか?
トモコか??
ヨウコか???」

と違う名前を連発!

最後にアイパッドの画面を見せられて
ではあなたの名前コレか?と。

Shimizu Reiko
とあったのでついて来たけど
まだ一抹の不安あり。

そんな気持ちのとき
「昨日あなたの友達キタヨ」
とおじさん言う。

そして
「皆でお寺に行ったときのだよ」
と今回の導き手
よーきーも居る
動画をアイパッドで見せられた。

ここまで証拠揃って安心

そんな感じ。

タイはヨーロッパに比べたら
ほんと近い。

バンコクまで6時間。
そのあとチェンマイまで1時間。

人びとおだやかなあかるさでやさしい。
居心地よさそう。

ヨーロッパは異国。

ここはそうではない、
おとなりという感じ。

というスタート。

帰りはギリギリまで瞑想の予定。
たぶん街に出ることなく空港戻りの予想。
買い物もその時くらいかな。

それではシャワー浴びて
いざ瞑想はじめます。

瞑想するとバカになるぅ?

(同日Facebook投稿と同じです)

🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷
瞑想すると
自分が「どんどんバカになっちゃう😳❗️」
って感覚だった

なんてことをさっきまでシェアしてた。

今やマインドフルネス、とかいう名で
スティーブ ジョブスがやっていた、とか
グーグル社で採用されている、
ビジネスマンに有用だ、とか。

瞑想についての 魅力的な情報がたくさん
あるなーっ、って思う。

わたしが
ではこのバカ道を歩んでみようかあ、
と思ったころは
そんな社会環境でもなかった。

瞑想からチャクラのエネルギーに気づく、
ってことを知って びっくりだった。

バカになる、って感じたのは
マインドが働かなくなるから。

よい意味でアタマを使わなくなる。

それで初めて本当の知性、
とよばれるようなものに触れるような体験
がやってくる。

そこに行くために
バカになるような感覚をゆるす、
のにしばらく時間がかかった。

手放すのって苦手だったわー。
今もね。
唄ってるときもこれを感じるもん。

チャクラのエネルギーを感じてみて
ふだんの生活に役立てる、

ホントはバカになるんじゃなくて
明晰になるんだあ、
という体験の会をいずれやりたいわ😃😃😃

チャクライベントを
催すためのトレーニングが終わったら✨✨✨

ランチタイムコンサートでFlamenco✨

12日のオフィスビル🌸🌸🌸
ランチタイムコンサート

初めての場所でした。

いらしてくださった方々✨
でなくとも投稿をご覧くださってる方々✨
ほんとにありがとうございます

うたっていて
皆さまのエネルギーが波のように
感じることがよくあります。

居てくれた人達のエネルギーを存分に感じ
受けとるという体験😀😀😀

昨日はふだんは右往左往に
人々が行き交う場所。

そこが一瞬であれ、
何かひとつにまとまる、
という感じ😀、味わいました。

皆生きているんだね。
何というか
生命がいっぱいで
それが波のようにやってくる😃🌊🌊🌊😃
、とつげたら

来てくれた友人は
生命力や情熱のようなものがやってくる😃😃😃
と伝えてくれました。

こういうことがわかるのは
この上なくうれしい💕

そしてそれが
これまで未知の場所、初めての場所で
確認出来たのは
この上ないよろこびです✨✨

こういった循環がたくさん
起こるように
唄っていけたらよいな💕💕💕

ありがとうございます✨

内なる引き寄せの法則で望みを実現していく道程の一歩✨

ハート💓の
経験をヒトとシェアする

ハートに居て
はじめて

あなたもわたしも
今ココに居る✨という感覚。

じぶんは ココに居ていいんだ、
って感覚でもある。

「こういうジブンじゃなきゃいけない、
こうあらねば」

と思う必要がない。

また そんな風に思ってたジブンも
居られるスペースがあって

大きなところに
包みこむことが出来て
やがては手放せる

相手からジブンを
守るような必要もない

同じスペースに居て
どんな相手でも
安全だと信頼できる

わたしの中心も
あなたの中心も

同じ場所だから

だからオープン😀😀😀

「あなたが望むことは何ですか」
と聞くと
フツーは
外側から欲しいものを言う。

あしたはハート♥️に
繋がり、中心から
問いかける

こたえはどう違うのでしょう✨✨✨

楽しみ❣️楽しみ❣️

それにしても
過去これまでいくら毎日会っていても
実質は出会っていなかったヒト、
たくさん居た。

もったいなかったわ😳!

ほぼ6年越し。
横目でチラ見しながら
なかなか参加しなかった

エッセンシャルライフコンサルティングの
コース✨✨
初回3日間、ついにカンネンして参加。

瞑想で深まって来た内側への旅。
今度はそれを外側へもたらすためのチャレンジ。

外側からでなく
内側に入って ジブンの望みを見るとどうなるか。

内なる引き寄せの法則、
に基づいて
望みを実現していく旅になるだろう。

本日初日。横浜にて。

これから多分2年間、
このコースを共にしてくださる
集った仲間達の
個性溢れる顔ぶれに
圧倒されるなり😍😆😍😆😍❣️

2月19日(日)フラメンコ・チャリティコンサート(二俣川)

フラメンコ・チャリティコンサート(二俣川)のお知らせ
——————————————————————————–
踊り手5人が華やかに舞う!

レイコカンテソロ(唄のソロ)、もございます。

横浜は二俣川(横浜駅より相鉄線十数分)駅近くでのチャリティコンサートです。

日曜の午後、Flamencoの時間を楽しみませんか?

お待ちしています✨✨✨

上記 メニュー 問合せ より
ご連絡いただければ 前売りチケットご用意させていただきます。

そのほか 以下にセブンイレブン受け取りの方法もございます☆
——————————————————————————–
踊り手5人が華やかに舞う!

ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.122
フラメンコ・チャリティコンサート

■日程
2017年2月19日(日)
13時30分開場 14時開演

■場所
旭区民文化センター サンハート・ホール
相鉄線二俣川駅北口 二俣川ライフ5階

■入場料 
前売券:2000円(全席自由) 当日券:2500円
※事前購入やご予約などで会場の定員数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※未就学児の入場不可。
※車椅子対応席があります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

■出演者
バイレ(踊り):鵜野沢武美、小野千秋、近藤敦子、高橋景子、山田千寿 
フラメンコギター:宮川明 
カンテ(唄):清水玲子

■予定演目
アレグリアス(山田千寿)、ガロティン(鵜野沢武美)、ソレア(高橋景子)、タラント(近藤敦子)、ティエント(小野千秋)、他

■詳細
スペイン・アンダルシアで生まれたフラメンコの世界へようこそ!今回は、5名のバイラオーラ(女性の踊り手)によるフラメンコの踊りを中心にお届けします。明るい港町や喜びを思わせるアレグリアス、孤独を意味するソレア、苦しさや思いを打ち明けるかのようなタラントやティエント、少し陽気で女性らしい踊りのガロティン、これらフラメンコの多彩な踊りをお楽しみください。フラメンコギターソロとカンテ(唄)ソロもお届けしますので、踊りはもちろん、鋭く乾いた音色のフラメンコギター、何かを切に訴えるかのようなカンタオーラ(女性の唄い手)の歌声など、この機会にそれぞれの良さを感じてみてはいかがでしょうか。
なおコンサートの収益は、東日本大震災復興支援事業に使わせていただきます。

■チケット購入方法 
サンハート受付にて販売中。(窓口販売のみ)
チケットオンライン、カンフェティチケットセンターにて予約、セブンイレブンで代金の支払い、チケットの発券もできます。

お近くにセブンイレブンがない方、ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。

詳細は、チケット購入方法のページをご覧ください。

チケットオンラインで予約し、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合は こちら をクリック。

電話で予約して、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合は、書くものを用意して、こちらへご連絡ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
・カンフェティチケットセンター
フリーダイヤル:0120-240-540
営業業時間:平日10時~18時(土曜日・日曜日・祝日は休み)

■主な出演者プロフィール

宮川明(フラメンコギター)
三澤勝弘氏にフラメンコギターを師事。2003年に渡西。スペイン・セビリアで活動を続け2005年に帰国。2006年セビリア近郊の町サンホセ・デ・ラ・リンコナーダのフェリアに出演。同年アントニオ・カリオン日本公演のプロデュースおよび出演。以降、都内や横浜のホールなどでの演奏活動を行っている。

清水玲子(カンテ・唄)
幼少よりピアノを通じ音楽に親しむ。その後フラメンコに出会い、ティーナ鈴木千枝子バイレ教室に入門。カンテを遠藤あや子氏に師事。1996年に初渡西。それ以降現地で様々なスペイン人アーティストや愛好家と触れ合う。特にシェリー酒のふるさとでもあるヘレス・デ・ラ・フロンテーラのフラメンコに強い感銘を受ける。

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5-15-30
TEL:070-6632-8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)

Reikoへの
お問い合わせ