「瞑想、♡瞑想」カテゴリーアーカイブ

2020年4月 ハートに繋がる瞑想会in葉山💓

3月22日は葉山で、少人数ですが、とっても気持ちの良い瞑想会でした🧡✨✨

次回の葉山の瞑想会は、4月25日(土)を予定しています。

 コロナの状況はますます油断出来ないになって来ました。

予防に関する必要なことは
常に最新の最善の対処や方法で
これからも瞑想の機会を提供して行きます。
 
 4月も極く少人数での集まりを予定していますが、オンライン形式への変更、延期もありえます。よろしくご理解くださいませ。

以下の趣旨は変わらず、瞑想の灯を灯し続けたいと思います💓

◉ミータとレイコの
ハートに繋がる瞑想会in葉山

 ・4月25日(土) 14時〜17時
・葉山 森戸海岸近く
(詳細はご参加の方にお知らせします)
・参加費  4000円(2日前までのお申込みで3000円)

◆お申込み、お問い合わせ

「お問い合わせ」欄よりお願いします。

もしくは

reiko.s.agua♡t.vodafone.ne.jp
♡を@に替えて、送信してください
もしくは
premmitamassage★gmail.com
★を@に替えて、送信してください

◆この瞑想会について:

Flamencoの歌い手でもあるレイコと、ハートダンスでハートソングを歌ってるミータで、参加者の方と一緒に歌を歌いたいなぁ、、と話しています。

あとは
ハート瞑想💖
ハートからのタッチ瞑想💞

海の風が抜ける気持ちの良い一軒家で
ゆったりとハートの広がる瞑想をご一緒しませんか?

殺菌作用のあるスプレーや、免疫力アップのアロマなども準備しています。

これからどうなっていくか、全くわからない状態ですが、
瞑想は、ほんとに私達の心の支えになってくれます。

ハートの光と共に、流れていきましょう✨✨

散らばっていた自分のかけらを取り戻す✨

いままたこれ!

悲しいなら
無理に明るさだけを見ることはしない

だからと言って
悲しみにはまりもしない

わたしには
喜びも楽しみもある

どちらもあらしめる

全体であること✨

散らばっていた自分のかけらを
取り戻す

それをやっています😃

-以下、Manish Kazuo NukiiさんのFacebook投稿から引用-

Osho/「祝祭とは感謝だ」

幸せはひとつの極、
悲しみはもう一方の極だ。
至福はひとつの極、
惨めさはもう一方の極だ。
生は両極を含んでいる。
至福だけの生には、
横への広がりはあるが、
深みがない。

悲しみの生には、
深みがあるが、
広がりがない。
悲しみと至福の
両方からなる生は
多くの次元にわたる。
それは同時にすべての
次元のなかを動く。

仏陀の彫像を見てごらん。
あるいは時々、
私の目をのぞき込んでごらん
― あなたは両方を
同時に見出すだろう ―
至福、平安、悲しみもだ。
あなたは悲しみを含んでいる
至福を見出す。

なぜなら、
その悲しみが至福に
深みを与えるからだ。
仏陀の彫像を見守ってごらん
― 至福に満ちている、
が、それでいて
悲しみをたたえている。
<悲しい>というまさに
その言葉が
あなたに何かが悪いという
間違った連想を促す。
これはあなたの解釈だ。

私にとって、
生はその全体においてよいものだ。
そして、
生をその全体において
理解するとき、
そのときにのみ、
あなたは祝うことができる。

さもなければ、
だめだ。
祝祭とは、
何が起ころうとかまわない、
私は祝う、という意味だ。

祝祭は、「幸せなら祝おう」とか、
「不幸せなら祝わない」というように、
ある決まったものごとに
条件付けられるものではない。
祝祭は無条件だ。

私は生を祝う。
生が不幸せをもたらす

― けっこうだ、私はそれを祝う。
生が幸せをもたらす
― けっこうだ、私はそれを祝う。
祝祭が私の態度であり、
生が何をもたらそうとも無条件だ。

しかし、問題が生じる。
なぜなら、
いつであれ私が言葉を使うと、
それらの言葉があなたのマインドに
連想を引き起こすからだ。

私が「祝いなさい」と言うと、
あなたは、
人は幸せで
いなければならないのだ、
と考える。

悲しいのにどうして祝えるのか?と。

私は、人が祝うためには、
幸せでなければならない、
とは言っていない。
祝祭とは、
何であれ生があなたに与えるもの、
何であれ神があなたへ与えるものへの
感謝だ。

祝祭とは謝意だ。
それは感謝だ。

あるスーフィーの神秘家が
とても貧しく、
空腹で見捨てられ、
旅に疲れていた。
夜になって彼はある村へ行ったが、
その村は彼を
受け容れようとしなかった。
その村は保守的な人々の村だった。
そして、保守的な回教徒が
いるとなると、
説得するのは非常に難しい。
彼らは町の中の、
雨をしのぐ小屋さえ
与えようとしなかった。

夜は寒く、
彼は空腹で、疲れ、
着るものも充分になく、
震えていた。
彼は、町はずれの木の下に
坐っていた。
彼の弟子たちは悲しみに
うちひしがれ、
意気消沈し、怒りさえ覚えていて、
そこに坐っていた。

すると、彼は祈り始めた。
神に向かって、彼は言った。
「あなたは素晴らしい!
あなたは常に、何であれ、
私に必要なものを与えてくださる」
これはあんまりだった。

弟子の一人が言った。
「ちょっと待ってください。
それではあまりにも言いすぎです。
とりわけ今夜は。
その言葉は偽りです。
私たちは空腹で、疲れ、着るものが
ないないというのに、
冷たい夜のとばりが降りようと
しているのですよ。
そこらじゅうに、
野生の動物がいるのに
私たちは町から拒絶されているのです。
私たちには小屋さえありません。
あなたは何に対して、
神に感謝の念を
捧げているのですか?
<あなたは常に、何であれ、
私に必要なものを与えてくださる>
というのは、どういう意味ですか?」

神秘家は言った。
「そのとおりの意味だ。
私はもう一度、繰り返す。
神は、何であれ、
必要なものは与えてくださる。
今夜、私には貧しさが必要なのだ。
今夜、私には拒絶されることが
必要なのだ。
今夜、私には空腹になることが、
危険にさらされることが必要なのだ。

さもなければ、なぜ神が私に
それを与えなければならない?
それは欠かすことができない
ものに違いない。
それは必要とされている。
そして、
私は感謝しなければならない。
神は本当に素晴らしく、
私に必要なものの面倒を見てくださる。
神は実に素晴らしい!」
これが、状況にかかわらない態度だ。
状況は関係ない。

祝いなさい,
どんな場合であろうとも。
もし悲しかったら、
あなたは悲しいのだから、
祝いなさい。

これが錬金術の何たるかだ。
― 卑金属を
より質の高い
金属に変えることだ。

悲しみ、
怒り、
嫉妬
こうした卑金属は
金に変容されうる。

Osho













昭和15年 幻の東京オリンピック👀

昭和15年 幻の東京オリンピック✨

というのがあったらしい。

誘致を成功させたのは加納治五郎(柔道の講道館創始者、日本の体育の父と呼ばれる存在だそうだ)。
わたしが大好きな柳宗悦のおじさん。

その加納治五郎農園跡地、がたった今目の前に現れた😳😳😳。(2月29日のこと)

 ここ我孫子のこの跡地に理想の学園建設を計画していたらしい。

 どんな学園だったんだろうか・・・
きっとすごくクリエイティヴな人だったんだろうなと思いを馳せる。

 オリンピック承知したカイロでの昭和13年国際オリンピック委員会のあと、帰路の氷川丸船上で亡くなった、とのこと。

 そして当の東京オリンピックは戦争のため中止。

今度のオリンピックはどうなるやらわからない中、いまこれを見つけて感慨深い。

ライヴやイベントが諸々なくなって、
今出来ることは何かな〜
と色々考える🙄🙄🙄。

明日から
サトルボディヒーリング 遠隔個人セッションを、モニターセッション価格で提供しようと思う。

 対面でなく、遠隔セッションのよいところは〜
「より内側に入りやすい」こと✨✨✨
 遠隔でもネットで繋がり会話しながら進めます。

わたしは遠隔のセッションの方がより好きなんですよ。

 これを皆さまにご紹介したいと思います。
 続報また✨😘😘😘

コロナな昨今、次に唄うライヴに寄せて💓

皆さまの前で唄うライヴの機会、いま当然減ってる。

とても残念だけど、仕方がないね。

もちろん、世の中がこの状態から早く回復したらいいな、と思ってる。

でもね。

世界中がこのコロナな展開になって、嬉しく感じてることってあるんだよ。

それはね。

みんなが同じことで困ってる、

って共有状態。

 怖いなあ

 ああ、これからどうしよう

 どうなるんだろう

同じような感情も共有してる。

あのヒトも

このヒトも

あの国も

この国も

あの国の大統領も

この国の総理大臣も。

いま誰に対しても

とても親しみを感じるよ。

繋がり、を感じるよ

愛、のようなものを感じるよ

あまりに悲しいなかに嬉しい、

というこれと似た体験。

十数年前にあったよ。

それは突然母を亡くしたとき。

父が言った。

「ああ、今皆の前に出たくないなぁ。」

ほんとにそうだ!

わたしもそうなのだ!

生きてて一番、

人前に出ずにひきこもりたい瞬間だった。

それまで

父とわたしは気持ちを共有してたとは

言いがたい。

わかって欲しくて

わかって欲しくて

どうしようもなかった。

それがその時

そんな形で実現された。

悲しみのどん底で

突然母がわたしの欲しかったものを

もたらしたように感じた。

それがなおさら悲しみに拍車をかけた。

しかしわたしは

あのどん底から立ち上がったよ。

父のことも少しは理解できるようになったと思うよ。

そう母に報告出来るよ。

今度はこんなにたくさんの人達と

同じ状況や感情を共有してるんだ✨

世界中の人とね。

この後

強く立ち上がれないはずがない。

あなたもわたしもね✨😃

今はお互い

油断せずに予防に努めましょう✨

自分の出来ることをして

またライヴで皆さまに

お会いするのを楽しみにしています💓

今こそハートのスペース💓

この目の前のうららかな風景

見ているとこの明るくて平穏な世界

以外

暗かったり痛かったり苦しかっり

なんて世界はない、ように思う。

実際それはほとんど幻想。

と言ってもその渦中では

なかなかそれに気づけない自分が居る。

この数日

たくさん たくさん

ハート瞑想をしたり、その瞑想会も催した。

瞑想会は

あまり今回人数集まりそうもないし

自分自身が色々噴出してタイヘンだし

一時やめちゃおーかなー、

と思ったけど

やってホントによかった。

人とシェアすると

ハートのスペース、

どんな自分自身も受け入れられるスペースは

とても広がる✨✨✨

例年、春のお彼岸の頃は

内面のいろんなモノが噴出する時期だ。

コロナななんてなくても。

痛かったり

怒ってたり

その下には深い悲しみがあったり。

自分の中にそういうものがある、

のを見て

それを追い出すでもなく

そこに居たいだけ居てもらおう✨

そんなことを許せるのが

ハート。

ハートチャクラのこのスペースなのだ

とあらためて実感✨

またハート瞑想イベントやりますねー💓🤗

2020.3.22瞑想イベント「ハートの直観に従う」

いまほっんと長い間(20年とかね)
見れなかった
ふる〜くからある自分の 感情のパターン。

これにアクセスしています。

コロナさんはわたしにとって
毒出しのよいシゲキになってくれてると思うわ!

こんな時こそ
瞑想をシェアしたいのよ💓

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

♡ハートの直観に従う♡今、私はどう生きるか@葉山

ミータとレイコで、先月に続いて3月も瞑想イベントを葉山で開催します。

海の近くのとても寛げるスペースで
超少人数制で
ゆったりとリラックスして
自分の内側を探求していく楽しい瞑想会です。

3月は「内側の男と女」を見ていく予定でした。

でも今この時期、私たちは、何を選択し、どう行動していけばいいのか?
私たちは、一体どこに向かっているんだろう?

そんな不安がいっぱいで、先の見えない、
今、今、本当にやりたいことは、グランディングして、自分のハートにしっかりと繋がる瞑想だねえ、、、

という話になり、急遽内容を変更して
「ハートの直観」をテーマにした瞑想会を行うことにしました。

「内なる男と女」を楽しみにされていた方
またの機会にやりますので、お楽しみに✨

さてハートは、とっても繊細でソフトでそれと同時にとてもパワフル。
愛はすべてを癒します。
今こそハートに繋がりましょう!

「ハートの直観」に繋がれば、それは闇夜を照らす灯明のように私たちの、今ここ
そして進むべき道筋を照らしてくれるかもしれません。

★予定されてる内容
(参加者の顔ぶれで多少の変更あるかもしれません)  

◎ジベリッシュ瞑想
 :声を使ったアクティブな瞑想です。
とても楽しく、後スッキリで大好きな瞑想です。
まずは自分の内側を大掃除しましょう!

◎「ハートの直観」に従うガイド瞑想
:ただ耳を傾けるだけでハートに導かれ、ハートの直観に案内される瞑想です。
ハートは、あなたの問いかけにどんな答えをもたらしてくれるでしょうか?
お楽しみに。
 
◎「ハートの直観」からのタッチ瞑想
:しっかりとグランディングし。ハートの裏側を優しくゆるめ、免疫力をアップさせるタッチ瞑想です。
 ほっこりゆったりハートもカラダも寛ぎましょう!

※10時~、18時~には

レイコサンギートのサトルボディヒーリング、スターサファイア。

ミータのサイキックマッサージ、スターサファイアの個人セッション受付中

◆日時:3月22日(日)14時~17時

◆場所:葉山 森戸海岸近く
(詳細はお申込みの方にお知らせします)

◆料金:4000円
(2日前までにお申し込みの方は、早割3000円)

◼️お申込み、詳細は👇

https://resast.jp/events/422359

◆お問い合わせ
premmitamassage★gmail.com
★を@に替えて、送信してください

もしくは
reiko.s.agua♡t.vodafone.ne.jp
♡を@に替えて、送信してください

2020年2月22日 ハート瞑想イベント♡我孫子♡

今週土曜22日、
手賀沼のほとりで
小人数のハート瞑想イベントいたします✨😃

ハート瞑想は目を閉じて聴くだけの
ガイド瞑想。

あなたのハートチャクラ💓
そこがどんな場所なのか、
ご自分で感じられ 
表せるところまで
ガイドさせていただきます✨

毎日いろんな人といろんな事、
が起こります。

そしていつものパターンで
それに反応してしまう自分に気づく。

わたしが
よくやって来たのは
相手からナイスな反応が得られないと、自分を変えようとすること。

相手の反応がかんばしくない

→それは何かわたしに非がある、
わたしは間違ってる、充分でない。

→ だから自分を変える必要がある。

→結果「自分ではないもの」になってしまう。

というループにさんざんはまって
ました。

こんな時どうしたらよいのかな?
何を選べばよいんだろ?

「もし~したら、私は自分を愛することができますか?」

これって魔法のような
言葉だと思う。

ホントの自分が戻ってくる。

そして
「自分じゃないナニモノか」になる努力、
なんてまったく必要ない、って気がつく。

ハート瞑想ではそういうのもやります。

そして瞑想は何も時間を取って
目を閉じて座ることとは限らない。

「こんな時どうしたらいいんだろ」

ふだんの生活のそういうシーンで
ハートに聴くことなんだなあ、
って腹の底から実感してます😃

◉ハート瞑想イベント「ハートから見る」inあびこ
・2月22日土曜 12時30分〜14時30分

・常磐線 我孫子駅から徒歩10分の公共施設
(我孫子は上野から約30分)

お申込み、詳細は⬇️


https://resast.jp/events/410038

♡カラダから始めてハートで感じるお茶会瞑想 in 葉山 ♡withミータ、レイコ

海の近くのとても寛げるスペースで、超少人数制で、ゆったりとリラックスして自分の内側を探求していく楽しい瞑想会を開きます。

今回共催の

ミータ 神吉は、長年の整体、そしてサイキックマッサージを

瞑想のスペースから実践してきたボディワーカーです。

そしてレイコ シミズ サンギートは

Flamencoの唄い手であり、その唄うスペースとは

まさに瞑想だったことに気づいたエネルギーワーカーです。

そのふたりの共通点は

カラダから始めて気づくこと。

内側の男女の探求に情熱を傾けて来たこと。

そして

リラックスした楽しいスペースが大好きで、

そこからこそ気づくことがある、という体験をたくさんしていること。

それらの要素の中でから

どんな瞑想をするか、ワークをするかはお楽しみに。

カラダから始めてハートを感じるワークになることと思います。

ハートがくつろいで、無垢な自分が現われてくると

そこには、たくさんの喜びが、笑いが溢れてくる。。
そんな楽しいスペースから、
自分を優しくいたわってあげたいな。

楽しい優しい、でも深~い瞑想会、遊びに来てね

◉カラダから始めてハートで感じるお茶会瞑想in 葉山  withミータ、レイコ

・2月15日土曜14時〜17時

・葉山森戸海岸近くの個人サロン

(JR逗子駅からバス利用約30分)

お申込み、詳細は⬇️

https://resast.jp/events/410028

次週は我孫子の手賀沼ほとりで

ハート瞑想イベントもあります✨😃

◉ハート瞑想イベント「ハートから見る」inあびこ

・2月22日土曜12時30分〜14時30分

・常磐線我孫子駅から徒歩10分の公共施設

(我孫子は上野から約30分)

お申込み、詳細は⬇️

https://resast.jp/events/410038

大吉か 大凶か⁈ハート瞑想イベント 1月13日月曜あびこ

フラメンコを唄うレイコ シミズ サンギートです。

明けましておめでとうございます。

某お宮で
にわか巫女さんアルバイトをした。

その年の正月✨学生時代、である。

あの格好を一度してみたかった、
という友人達と共に。

年明け一週間
毎朝ほぼ始発のバスに乗り
道中はまだリスにしか会わなかった。
結構な激務だった。

私達バイト巫女さんには
割り振られたいろんな仕事があったのだが、
友人達、そしてわたしも
憧れの持ち場で競争率高かったのは
なんと言っても「御神籤売り場」。

そのお宮では正月であっても
大吉、大凶の割合はふだんと変えていない、
と聞いた。

中には正月には「凶ナシ」にしている
お宮もあるとも聞くなかで。

かくして正月から大吉のみならず大凶、
をひく方がいらっしゃる。

あんなに楽しみにしていた 御神籤売場なのだが〜
あの筒の中でカチャカチャカチャ、とした棒の番号をお伝えいただき、その番号の御神籤を渡す〜

その一連の流れるような動作。
ただただ単純、と思っていたが
朝開始2時間後にはそうでもなくなっていた。

その頃には大凶、の番号を否が応でも記憶してしまうのである。
そしてその番号の御神籤をお渡しするのが
つらいのなんの!

そしてそれをご覧になるその方のお顔が
みるみると険しくなっていく
のを見るのが
さらにつらいのなんの!!

その日はなぜかまた
その大凶をひく方が多く
そんなつらさがピークに達していた夕刻。

ついに来た。
苦情? 相談??

「大凶が出てしまった、どうしましょう!
どうしたらいいかしら?」

と大変にお困り、ご不安の様子。

そして
「あなたはシミズさん、ですね?
わたしと同じ名前だから
思い切って声かけたのよ!
いつもならこんなこと聞かないわ!」と。
(胸に名札をつけている)

私としては
こういう時は上司に相談、
とばかりに監督の神主さんを探したが
こういう時に限って姿が見えぬ。

そこでわたしも思い切って応えた。

「どうしたらよいか、はわからないんですが
わたしだったら〜
(あなただったら?
と聞かれて応えてしまったのだ!)
もう一度ひいてみます」

かくしてそのシミズさんは
もう一度ひいた。

そしてその番号は・・・
珍しいことがあるもので・・・

また別の大凶、だったのである。

この後はどんなハナシをしたのか、
もう記憶にない。

ただひたすらその衝撃、を分かち合い、

今年をよい年にしよう、
とシミズさんと話しあうこと
10数分。

御神籤売場も空いて来る
暗くなる時間だった。

なぜ、かわからないが
落ち着きを取り戻し、
何に、かわからないが
とりあえず満足してお帰りになったようだった。

わたしは寒いのに
アブラアセでびっしょりだ。

翌日から御神籤売場辞退、
をしたのは言うまでもない。

最も皆に人気のなかった
チラシ配り、それを所望した。

某大凶ナシ、とのウワサのお宮から
こちらのお宮の曲がり角で、
参拝客を誘導する係である。

あの時のシミズさん、
あの年はどんな年だったでしょう。
今どうしていらっしゃるかしら?

大吉でも 大凶でも
皆さま
今年を良い年にしましょうね💓

今年はどうか
御神籤をひくもよし、

また自分のハート
に聞くのもすご〜くよいね♥️♥️♥️

新春 ハート瞑想イベント inあびこ
➖ハートから聴く💓! 致します✨🌅✨

1月13日月曜 12時30分〜
常磐線 上野から30分の我孫子

白鳥の住む手賀沼のほとりにて。

お気軽にお問い合わせくださいませ✨🤗

場所:常磐線で上野から30分の我孫子(あびこ)。

    駅から徒歩10分、手賀沼のほとりの施設。

お申込み、詳細は↓


https://resast.jp/events/403052

スターサファイア💎自分の内側の宝石は💎その1

うわぁ😳

きのうね。

この40年くらいの集大成となるような

セッション受けた。

きのうだけでなく、この数年自分自身を

探究してきたその集大成。

朝起きたくない40年

リラックスすると左腕が痛い4年

狭いところがコワイ4年

これらの3大お困りごとから

自分を紐解いたのだ。

瞑想しても 

ほんとに起きたくて

起きれるようにはならなかったのね。

むしろ瞑想して気づいたのは

大抵の頑張って起きたとき、

というのは

サバイバルのためや

恐怖につきうごかされて、

本音では起きたいなんて

ほとんど思ったことがない、

ということだった。

そんなに

自分の中にある

「絶望感のようなもの」

を認めたくなかったんだね。

「絶望感のようなもの」

これが

気にいらない。

徹底的に気にいらない。

これを認めるのは

つまり

「生きたくない」

ってことを認めることになるから。

そんなに

死にたいのかね。

なんでかね。

この人生で

ひとさまが「そりゃ死にたかろう」と認めてくれるほどの

(ここがミソ)

辛いことがあったのかね。

ないだろ?

親と環境に

何不自由なく育ててもらったろ?

だったら

そんな風に思うべきじゃない!

いや感じるべきじゃない!!

ずーっと

ずーっと

わたしは自分の感受性に封印していた。

(つづく)