CASA ARTISTA de JUAN ファイナルデー✨ ご報告 第2話

2018.2.28
CASA ARTISTA de JUAN ファイナルデー✨
ご報告 その弐

五十余年の歴史を
紡いだ
日本最古の フラメンコ タブラオ🌹🌹🌹
CASA ARTISTAの歴史的転換点。
第2話です。
✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

さあ!
いよいよホアンの出番❣️

これがココで聴く最後の
ホアンのギターなのか⁈

そう思うとこちらが緊張する。

ところが〜
あれえっ?

「まだ料理に取り込み中ダヨ!
ギター弾くどころじゃないヨ!!」
と厨房からホアンの声・・・。


これはいつものカサアルティスタのショー
さながらの様相。
つまり最終日まで
この雰囲気が変わることは
なかった!

そしてホアンが
「シマダくん!ざまあみろんが
しいてよ!!」
ということでシマダ氏 ギターソロで登場、
ミロンガを弾く、と相成った。

いやあ。
大体今日は料理はない予定、と聞いていたが
フタを開けたらこの大ご馳走はなんなんだ?

ショーの終わり頃には
やはり最後の⁈
大鍋パエジャが出来上がる模様だ。
ホアンの大サービスだ!

さて。
シマダ氏の骨太のミロンガの後は
山本 玲くんと
林 亜矢子さんの
アレグリアスで登場だ。

まずは華やかに玲くんが踊り始める。
彼がここで毎日踊っていた時期、
このアレグリアスで登場し ぐんぐんと
場を明るく生き生きと導いてくれた玲くん。

その姿を見るだけで
いつも嬉しくなってしまう。

今日もぐんぐんと盛りあげる。
嬉しいね!

そして一歌の後には 亜矢子さんも登場✨
おー。
ふたりであんなことやったり
こんなことやったり!

このふたりのパレッハというのも
初めて見た気がする(セビジャーナス以外)。

美しき落ちつきある
セニョーラ亜矢子さんの歌ぶりと

そしてまた玲くんとの組み合わせが
見れて楽しいことこの上ないアレグリアスだった。


下段写真撮影:近藤佳奈

客席も最後うわぁっ!という拍手、
盛り上がりに盛り上がった!

そして・・シーン・・・。
自然に出来た間、この沈黙。

いよいよホアンの番なのだ、という皆の認識がこの静けさになったのか?

この間がまたフラメンコ的、だった。

しかしながら この沈黙に
レイコ耐えられず
「じゃ!ホアン(の番だよ!)」

と気づけばその沈黙を自ら破っていたナリよ。
もうホアンは登場せざるを得ないナリよ。

で。
なんかその後が
真っ白になって・・・
実はよく覚えてないのよ!

ホアンの最初の弾き出した音に
うわあっ!と思った。
白い光が出たみたいに。

ホアンのソロの
コレがなんの曲(ベースにしていらっしゃるのが)か、を普段いつも気にして
毎回確認していたはずなのに。

なぜこの日に限って!
後からギターメンバーに言われてみれば
サンブラ、だった気もする。

絶対世の中ほかの人が
しいてない、
ホアンしかしけないサンブラ。

その白い光の中で
ホアンの音に幻惑されてるうちに終わった。

今思い出すと切ないシーン。

そしてショーの最後は
いつものようにブレリアだ!

今日は踊り手も唄い手もたくさん居るぞ!!

まずはレイコ唄い出す。

いつも何を歌おう、とは事前に考えてないのだが
この日出て来た歌詞は

〜ole! わたしのホアン♪
〜わたしの夫は一欠片のパン🥖♪

コレは スペインによくいる名前の
誰がしかのホアンのコトでございますよ!

ファミリア モントージャの
ラ ネグラが歌っているものを
その昔 遠藤あや子先生に習いました。

アンダルシア現地で聞いたところ、
コレは夫自慢の歌詞だそう。

ほー。ひとかけらのパンが。

人前で歌ってスペイン人の皆さまに
笑われるまでそうとは気づかなかった
レイコ。

そしてこの日も
皆 どよっと笑ってましたな。

そんなこんなで始まったブレリア。

誰の次に誰が踊り、という段取りもあった気もするが
始まってみたら そんな風でもなかった気がする。

とにかくもう最後だ!
これで決まりだ!! というポーズ。

そして本当にショーが終わった・・・。

ああ 終わってしまった。
さびしいな・・・。

しかし!
これはまだあの日のひと仕事目だったのだ。

この終わった直後から
2部のコトが気になり、気になり!

なんたって2部の余興準備には
大変な皆の営みとしつらえがあったのである。

入念な準備、
とはまったくいかなかったのだけど。

思い起こせば2015年夏。

新大久保 第2サティアン最終日。

そしてこの日
荒木町 第3サティアン最終日両方に
偶然にも⁈居合わせたレイコとしては

この2部がどーなるか⁉️
は自分の今後のフラメンコ人生にも
関わるんじゃないかいな!
と思わせられた
という一大イベントだった、か~もしれない。

そしてこの両日居合わせた
もうひとりの相棒は・・・👀👀👀

クリエイティビティの源✨✨✨
創造のコンコンと湧き出る源泉♨️♨️♨️

こんな時のワルダクミ女王(最高褒めコトバです💗念のため)

土井わかな嬢、なのであります!

では今日はこの辺で。
もう一話か二話書けば完結する気がするわーっ。

ホアン、誕生日おめでとうございます🎂🎁🎂
もう何日か過ぎちゃった。

3月14日、ホワイトデーがホアンの
誕生日😃😃😃

※この前のハナシは 第1話、です。

CASA ARTISTA de JUAN ホアン 一色 ファイナルデー✨ ご報告 第1話🥘

とうとう迎えたこの日🌹

2018.2.28
CASA ARTISTA de JUAN ホアン 一色
ファイナルデー✨

ご報告 第1話🥘(長いです!)

誰かが言ってた
「素敵で 悲しい✨✨✨」
まさに まさにそんな1日。

これまで五十余年の歴史を
紡いだ
日本最古の フラメンコ タブラオ🌹🌹🌹
CASA ARTISTAの歴史的転換点。

とっても悲しいと
とっても楽しいが
同居するってこういうんだなぁ。

どちらも
とっても何かがふるえる。

この日の深夜 雨が降り出した頃
帰り着き
放心状態で4階の我が家までの
階段をなかなかのぼれなかった🤣🤣🤣!

そんな1日の感想を書き留めたい。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
まずは
最後のフラメンコショー✨
(つまりこの日の一部)について。

4時ころから店に集った我々は

2部の余興の準備をすませ
(いや、こちらは実際済んでおらぬ)
肝心のショーのリハーサルをすませ

満場のお客さまの前で本番を迎えた。
その数 60余名⁈もっと??
よくわからぬ。
店の定員は30名と聞いているが
とにかくその倍以上。
実に賑やか✨✨✨
わたし達はバタバタン。

しかし何かもう
笑っても 笑っても😄😆😄😆😄
(ホアン言うところコレ)
これが最後!
ならではの落ち着きもアリ。

慌ててもしょーがない。

もうこれでいいぜよ❣️

これまでお世話になった方々の顔、顔、お姿。
Flamenco界 重鎮の方々。
既に開始前から客席から暖かい風が
私たちに向かって吹いていた。

店主 ホアンが50年以上
求心してきた人達の何という暖かさよ。

始まる前
舞台の椅子に座っているだけで
ジワーン💐ジワーン💗
と伝わって来て 感じ入っていた。

今思えば
それが最大の準備だったのネ。

冒頭のセビジャーナスが始まった✨✨✨

今日の踊り手は 豪華4名。

その小気味よいバイレと独創性のみならず
これまでホアンとの愉快なやりとりでも
思いきり楽しませてくれた

土井 わかな嬢

その明るさ その若さ
その男らしさ
すべてがMuy Flamenco
もしかしてホアンと血縁もあるの⁈
って思っちゃっう
日本の伝統的フラメンコファミリーのご長男

山本 玲くん✨

この美しさ
この母の重厚さと気品をカサアルティスタ
店内に漂わせ
5分で一仕事もこなせるスゴイ女性

林 亜矢子さん✨

そしてそして。

カサアルティスタでは
レイコ最後に知り合った

華やか美人のレースクイーン⁈
いつも彼女には
その魅力に乗せられちゃう
と〜っても賢いなー!の

針谷 美慧さん✨

カンテには
この日の企画の労を取ってくれた
じっくりと大事にうたう姿に
胸を打たれる

Yuri Nieveさん✨

と。
たぶんJUANに出会って15年位。
最初は 踊り手 Y子さんに連れられて
CASAに来たんだよぉ、の

レイコ✨

そしてそして。
近年ホアンと共に居てくれたギター陣。

いつも寡黙に私達を支え
すんごい働きしてても
まったく自分では口に出さない
素敵なギタリスト

森光 大さん✨

もうひとりは この日も超人気者!
修行僧のようにギターに向かう姿は
地味かと思いきや
実に派手やかなパフォーマーでもあり
ホアンソロ代理も多かった

Takeshi Shimada島田 武さん✨

以上の8名がのったCASA ARTISTAの
舞台はぎゅーぎゅー!

どう見てもひとりしか立てない
スペースでどうやって
踊り手3人がパルマを叩いていたのか⁈

モチロンこれまでこの舞台に
のった人はたっくさん。
今Flamenco界でご活動の方々ほとんど⁈
その数は総勢いったい何人⁈

最近ほぼほぼレギュラー?
と思しき他メンバーだってたくさんだ。

そんなこれまでこの舞台に
凝縮されてた熱さが
吹き出してきたようなセビジャーナス🌹

カンテはユリさんが
Mira la cara♪から開始✨
イチバンよく歌われてきたこの歌から。

いいぞ いいぞ!

4人の踊り手が最後のポーズを決めて
いよいよ 盛り上がってきた。

さあ ココからはそれぞれのソロだ。

まず明るくガロティンで登場した
美慧さん✨

やっぱり華やかに会場を盛り上げてゆく。
またこの日は
高級感と気品ある生地に
可愛いいデザインの瀟洒な衣装。
グレーの コルドベス帽で踊る姿は
忘れられない。

そしてお次は!
わかな嬢と言えばあのタラント
タラントと言えば 土井の わかな✨

この日は皆
らしくて得意なものを
持ち寄っていたが
とりわけ私には
このタラントが印象深い。

今までこのCASAの舞台でやって来たね、
の印あるヌメロ。

カンテ担当 レイコ。

始まって 唄があり 足の見せ場があり
だんだんと熱くなっていく

アレがあり コレがあり

ああついに終盤のタンゴだね!

わたしは
わかなちゃんに歌いかけているのか
それとも何に⁈

彼女の応答を感じて
感極まってしまった!

何かを思い出し
たとかでなく
その瞬間の感じに
涙が出そう!!

その瞬間の写真
写真家 近藤 佳奈さんが撮ってくれたコレ✨

瞬間 瞬間は
次々通り過ぎるけど

何か思い出をとどめておきたくなり
長々綴るが・・・

彼女の1枚1枚は雄弁だわ!

時間を留めている💐💐💐

さて
まだホアンのこと
何にも書いてなかった夜!🤣🤣🤣
わかなちゃんの
次にホアンが登場の予定だ。

またいずれ書けたらねーっ✨

第2話、に続く。

12月7日(木) 27日(水) カサアルティスタ✨🌹

12月7日(木)
12月 27日(水)
カサアルティスタ✨🌹
唄いに参ります✨

🔴カサアルティスタごあんない🔴
カサアルティスタ
東京都新宿区荒木町3番地 駒ビルB1
最寄駅 四谷三丁目 4番出口より

http://www.casa7.com/

お問い合わせ先 電話
03-6380-1535《夜》
090-3330-6340《昼》
フラメンコショー ①19:30- ②21:30-
ショーチャージ¥1000
ドリンク グラスワイン¥700~
パエジャは要予約

11月10日金曜 カサアルティスタ✨

カサアルティスタ

毎日フラメンコショーをやっている
日本最古のフラメンコタブラオ✨✨✨

11月10日金曜に
唄いに参ります。

ショーは7時半から。

ワインとお料理あります。
予約でない方もふらりと
お立ち寄りくださいませ。

※写真は1年前の楽しかった一場面。
ホントいろんな踊り手さんや
ギタリストや

またとーっても味のある
お客さまに会うことが出来て
楽しい場所ですよ

☆カサアルティスタ
東京都新宿区荒木町3番地駒ビルB1
最寄駅 四谷三丁目 4番出口より

http://www.casa7.com/

お問い合わせ先 電話
03-6380-1535《夜》
090-3330-6340《昼》
フラメンコショー ①19:30- ②21:30-
ショーチャージ¥1000 ドリンク¥700-

地図はコチラ⬇︎
http://www.casa7.com/t/map.htm

8月31日木曜 カサアルティスタで唄います

✨カサアルティスタ✨

あす31日木曜 唄いに参ります✨✨

赤いシトと
ご一緒させていただくときは
決して赤い服は
着ないのですが

写真は2年前の特別な瞬間

カサアルティスタは
ただいま火曜〜土曜
毎日フラメンコショー実施中。

ショーは7時半から。ワインとお料理あります。
パエジャは要予約。

予約でない方も
ふらりとお立ち寄りくださいませ☆

カサアルティスタ
東京都新宿区荒木町3番地駒ビルB1
最寄駅 四谷三丁目 4番出口より

http://www.casa7.com/
お問い合わせ先 電話
03-6380-1535《夜》
090-3330-6340《昼》
フラメンコショー ①19:30- ②21:30-
ショーチャージ¥1000 ドリンク¥700〜

http://www.casa7.com/t/map.htm

8月17日木曜✨カサアルティスタ 唄いに参ります🌹

お盆も
おわりましたね✨

静かに
この時期を家ですごしました

オバケ👻⁉️のように
巨大化したポルチーニ茸料理でごはん🍚
とかね

さてさて
あす17日木曜🌹

荒木町 カサアルティスタに
唄いに参ります

カサアルティスタはギタリスト
ホアン一色が経営する 
日本最古のFlamencoタブラオ

どうぞ
どなたさまもお気軽に
お越しくださいませ✨✨✨

ここでのFlamencoショーは
バイレ(Flamecoの踊りです)、
店主 ホアン一色のギターソロを中心に
毎日2回。
(19時半、21時)

レイコは唄います

下記へご予約大歓迎✨

カサアルティスタごあんない

カサアルティスタ

 ⇒コチラ
http://www.casa7.com

東京都新宿区荒木町3番地 駒ビルB1
最寄駅 四谷三丁目 4番出口より

お問い合わせ先 電話
03-6380-1535《夜》
090-3330-6340《昼》

フラメンコショー ①19:30- ②21:30-
ショーチャージ¥1000
ドリンク グラスワイン¥700~
パエジャは要予約

8月2日水曜 カサアルティスタ🌹唄いに参ります。

8月2日 水曜日✨✨✨
荒木町 カサアルティスタ(CASA ARTISTA)
のFlamencoショーに唄いに参ります

この日のバイレは
稲田 進氏のお弟子さんとのこと。
稲田氏ご本人もパルマで参加✨✨✨

久々にお会いし
そのArteに触れるのが超楽しみです。

そしていつもファミリアのような素敵なカサアルティスタメンバーと

カサアルティスタはギタリスト
ホアン一色が経営する 
日本最古のFlamencoタブラオ。

タブラオ、とはFlamencoの踊りのための
板づくりのステージが用意された
Flamenco専門の空間。
創業50年。

カサアルティスタ✨
それは日本のFlamencoの歴史なり

ホアンのきづいてきた
店のFlamencoなこのしつらえ✨

そして
初めてやってきたヒトも
何かくつろいで
大声で笑ってる〜っ
この雰囲気が大好き

荒木町は
趣あふれる石畳の迷宮、歴史ある飲食店街

どうぞ
どなたさまもお気軽に
お越しくださいませ✨✨✨

ここでのFlamencoショーは
バイレ(Flamecoの踊りです)、
店主 ホアン一色のギターソロを中心に
毎日2回。
(19時半、21時)

レイコは唄います。

下記へご予約大歓迎✨

カサアルティスタごあんない

カサアルティスタ

 ⇒コチラ
http://www.casa7.com

東京都新宿区荒木町3番地 駒ビルB1
最寄駅 四谷三丁目 4番出口より

お問い合わせ先 電話
03-6380-1535《夜》
090-3330-6340《昼》

フラメンコショー ①19:30- ②21:30-
ショーチャージ¥1000
ドリンク グラスワイン¥700~
パエジャは要予約

6月10日(土)荒木町 カサアルティスタ(CASA ARTISTA) のFlamencoショーに唄いに参ります☪

>

6月10日 土曜日✨✨✨
荒木町 カサアルティスタ(CASA ARTISTA)
のFlamencoショーに唄いに参ります

この日のバイラオーラは❀小池重子さん❀❀❀

ながくFlamenco界でご活躍の
ベテランの味わい深い踊り手さんです(☆∀☆)

お会いするのが超楽しみ

そしていつもファミリアのような素敵なカサアルティスタメンバーと

カサアルティスタはギタリスト
ホアン一色が経営する 
日本最古のFlamencoタブラオ。

タブラオ、とはFlamencoの踊りのための
板づくりのステージが用意された
Flamenco専門の空間。
創業50年。

カサアルティスタ✨
それは日本のFlamencoの歴史なり

ホアンのきづいてきた
店のFlamencoなこのしつらえ✨

そして
初めてやってきたヒトも
何かくつろいで
大声で笑ってる〜っ
この雰囲気が大好き

荒木町は
趣あふれる石畳の迷宮、歴史ある飲食店街

どうぞ
どなたさまもお気軽に
お越しくださいませ✨✨✨

ここでのFlamencoショーは
バイレ(Flamecoの踊りです)、
店主 ホアン一色のギターソロを中心に
毎日2回。
(19時半、21時)

レイコは唄います。

下記へご予約大歓迎✨

カサアルティスタごあんない

カサアルティスタ

 ⇒コチラ
http://www.casa7.com

東京都新宿区荒木町3番地 駒ビルB1
最寄駅 四谷三丁目 4番出口より

お問い合わせ先 電話
03-6380-1535《夜》
090-3330-6340《昼》

フラメンコショー ①19:30- ②21:30-
ショーチャージ¥1000
ドリンク グラスワイン¥700~
パエジャは要予約