ソンベカフェー鎌倉でのFlamenco唄のライヴ✨

今日も飯めちゃウマシ❣️

ソンベカフェ✨✨✨
http://song-be-cafe.com/

2月3日 節分の日に
Flamenco 唄のライヴをやらせていただく
コトとなった鎌倉西口の
素敵なアジアンカフェです。

「💎唄声は内側の宝石への通り道💎」
(今のところ一生コレで行きたい)
というライヴのタイトルに

どういう意味なの?

今回初めて出会った店主さんが
まずそこを聞いてくれたことに
ビックリうれしだった🤩

「外側に見せてるどんな人とか
アイデンティティを超えて
その人(まずは自分の)の本質を
見たいんだ〜
それには唄いたいんだーっ🤗🤗🤗」

みたいなこと言ったら
かなりお考えになり
「ふ〜ん。そうかあ。そうかあ。」

とワケワカラン、とか言わず
そこにとどまってくださり
感動しちゃった。

外側って
たとえば どこの国の人とか
男か女かとか
年はいくつくらいとか
職業はなに、とか
金持ちか ビンボーかとか

みたいなこと。✨✨✨

で、ソンベカフェはベトナムカフェ🇻🇳
と思っていたら
それより広くアジアンカフェ、だそう。

今日めちゃ美味しかったのは
そう言えばパッタイ(タイの焼そばみたいなの)。

それに菊イモきんぴらに
ごま味の野菜スープ🥦
オーガニックな素材を中心に丁寧に優しく
つくられている😃

直近海外は
スペインでなく瞑想のために昨秋タイに行った、
と言ったら
「そういうのも好きなのお?」と。

「いやあ、わたしにとっては
唄うと瞑想するのは ほぼ同じことなので✨」

と言ったら
「この辺(たぶん鎌倉)にはね。
そういう人多いよ。」

だそうです。

益々うれしくなっちゃいました🤗🤗🤗

この日のライヴは
嬉しいことに満員御礼✨✨✨
本当にありがとうございます。

何か唄うことの結果
ヒトサマに何か受け取ってもらいたい、
みたいに
目標を持ってしまうと
ことごとく

何もわたし個人は出来ないのだ、
ということを
これまで思いしらされました

ただ自分は無心でいて
溢れずに居られない
そんな瞬間
そんなスペースが持てればよいな✨✨✨

そんな気持ちでのぞみたいです。

2018年2月3日土曜 独演ライヴ✨鎌倉ソンべカフェ🌹

いったいゼンタイどーなってるのぉおお😳

グラナダの洞窟と
鎌倉のやぐらは
繋がっているのでしょうか⁉️

かれこれ20年前
初めてFlamencoのために
訪れた地 グラナダで出会った
踊り手さんに

ココ鎌倉で再会を
果たしました😳😳😳

まだこの感動がコトバにならない・・・

Flamencoを続けていること

それがいつの日か
再会する約束をしている
ことになる

そんな気がする✨✨

そしてまた別の生でも
会っていたような

そんな気にもなる✨✨✨

そして鎌倉での
独演ライヴが決まりました🌹✨

生きててよかったあ✨✨✨

この20年間に
培ったもの 得た栄養を
放出するつもりです✨🤗

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
Cante Flamenco 独演ライヴ
唄声は内側の宝石への通り道✨ por7✨

日時と場所: ‪2018年2月3日(土)‬
‪18時半‬開場 ‪19時‬開演
ソンべ カフェ(鎌倉駅 西口2分)
http://song-be-cafe.com/

出演:
カンテ(唄)*レイコ シミズ サンギート
ギター* 木南利夫

チャージ: 2,000円➕飲食オーダー

定 員: 25名さま
ご予約・お問い合わせ: レイコまで

内容: Flamencoの発祥はCante(唄)から。
唄の魅力、それにまつわる現地のジプシーの人達から受けた刺激をお伝えする
7度目の独演スタイルのライヴです。

ソンべカフェについて:
鎌倉に開店15年。木のぬくもりと広いテラス。素朴でナチュラルな空間。
アジアテイストの美味しい料理や素敵なデザート、アジアのビールやワインなどをお楽しみいただけます。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
ライヴお知らせは以上です。

以下でフラメンコメルマガを
始めました。

奇しくも
鎌倉で再会した彼女と出会った
グラナダのコトから書き始めていました😳!

よかったらご登録お願い申し上げます😃
http://www.reservestock.jp/subscribe/69429