今 また信頼を学ばされるー前編ー

1412847134820

わたしは昨年、一昨年と10月に

イタリアでサガプリヤの

スターサファイア という

男性性、女性性のエナジーワークの
半月間のコースに参加した。

そこでの学びは自分にとって

一生もの。

これは魂の友に伝えるべき重要こと、という自覚が今ではある。


そのイタリアのコース2年間で、
その後今の私の在り方に
大きく響いている事件。
色々ある。

けど、一昨年のこれが最初で発端、
という気がする。

「到底 信頼できない!」
イタリアはアッシジのさらに山奥の、
ここは修道院か⁉︎
とも感じた
動きの取れない、
世界中から来ている20 数名の合宿所。

「今日こそ ここを出ていってやる!」

とコースの離脱を目論み、ある朝リーダーに言おうとした。
到底信頼出来ない、と感じることが起こったから。

わたしは結局、出ていかなかった。

そこでの
フツーの日常生活ではありえない
本音のぶつかり合い、

見させられた自分のそこでの投影像はおぞましく 凄まじく。

「おかあさんはわたしが守らなきゃ❗️」
(おかあさんを
この時コースに居たメンバーに投影)

と思ってものすごーくガマンしたり。

「おとなしく していないと見つかってひどい目に あわされる」

(これは いわば過去生からの投影でもありました)

と 怖くて小さなうさぎのように
ブルブル震えていたり。

正直、とてもタイヘン。
信頼を忘れそうになったのです。

(後編に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください