♡10年以上前からの 魂の望みは♡

あなたの♡の望み、魂の望みはなんですか?

繰り返し 繰り返し やってくるこの衝動。

色々やってみた
こんなにやってみたけどもーダメだああ!

自分の本当の望みが叶うわけがないよおおお!!

Flamencoと言えば踊り、自分の唄だけでステージなんて成り立つはずがない!!

こう信じてしまっていたあの頃

高円寺の老舗タブラオ、カサ デ エスペランサで
初めてカンテ・ソロ(踊りでなく、唄だけ)のライヴを経験させてもらったのは
もう10年前のことです。

カンテ・ソロをやりたいと思ってもうそんなに時間が
立っていたのかあ!
と呆然とします。

色々なお店で唄わせていただいたり、
自分でライヴを企画したり。

踊りでなく、カンテソロの魅力を伝えたい、
という望みはずっと捨てることが出来ませんでした。

しかも、しかも!!
つい最近明らかになったのは

私の一番の望みは「独演会!」

Flamencoのはなし、これまで歩いてきた道のりのはなしをまじえながらの
独演会!!

今は これがとても表現しやすいスタイルなのだ、
と気づいた1月7日の宋雲院コンサートから10日間。

19日には、この気づきの原点ともなっている
エスペランサ、で唄わせていただきます。

もう楽しみです。

どうぞお越しくださいませ。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

⇒ 

ライヴ情報コチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA