イタリアで見た過去生と直後の事件ーローマパスポート盗難 その8

約一週間前に書いたこの事件簿の続き。
一昨年の3日間のイタリアでのジケンのハナシ。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
ハナシは
2件目の警察訪問。

威丈高なローマ警察本部(のようなところ)
での
受付のまずは無言の対応からだ。

無言からしばらくして。
受付のヒト
「その右手に持っているものを
よこしな」(という口調に聞こえた)

こ、こわい!
同様しながらジブンの右手を見ると・・・

ホテルを出る時から握りしめてた
ローマシティマップがあった。

受付警察官(たぶん)は
それを取り上げ、
ボールペンでバッテン印をつけて
よこした。

「ココに行け。」

そう来たか。
パスポート再発行のための
警察巡り3軒目だ。

そしてその✖️印の箇所は
Via Farini.

おーっ!
ここは!!

つまり 1年前に
お世話になった警察ではないか!!

というのも。
前年、初めてイタリアの
サガプリヤの元にスターサファイア エナジーワークを学びに来た際、

すられたのだ。
貴重品袋の中の そのまた中にあった
封筒に入っていた札を。

テルミニからバチカンに向かう、
「地球の歩き方」によると
「もっともスリが多い」んだそうな
路線バスの中で。

わたしではなく
一緒に居たパートナーが。

現金の盗難にあっても
保険はおりない。

冷静に考えれば
知ってた知識な気がする。
つまり、警察に行く必要なんて
殆どない。

それなのに
あの時、カッカしながら
盗難届をゲットしに行った。
なぜ?

我がパートナーは
スリにあったコトよりも

わたしがカッカと怒ってたことの方が
よほどこたえたようだった。

あれほど 言ったのにぃい!
なんで おカネを分散して
持たなかったのぉおお!!
とか
だからぁああ、混んだバスに乗るのは
やめよーって
言ったじゃないのぉおお!

とかさんざん言ったわけだ。

かわいそうなことしちゃった。
わるかったわ。
ゴメンナサイ!!

つまりアレは
この度の レイコひとり行動のための
予行練習だったのね、
というコトになる。
今や。

脱力しながら
元来た道へ戻る。

Via Fariniは殆どテルミニ駅に戻る方向だ。
🐣🐣🐣

ところで
テルミニ駅の向こう側には
「サンタ マリア マジョーレ教会」
という素敵な教会がある。
ローマ滞在中に何度も訪ねた。

この教会の前後の通りは大きく
ものすごく道幅が広い。

その広い道を駅に向かって歩きはじめた。

(続きは その9へ)

※前のハナシは 上記メニューより
「イタリアで見た過去生と直後の事件」
へお願い致します。

その9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA