初制作のFlamencoCD、海を渡る。

今年初リリースしたカンテFlamencoのCDが、海を渡ることになりました。

制作期間、実に1年以上

4月に予定していた発売記念ライヴはコロナ禍で中止。

すべての歩みがその時点で止まったかのように

感じ、唄を届けることに困難を感じていました。

それがあの東京オリンピックが開幕したころの

ことです。

わたしの唄のu-tube映像を見た

というFlamencoの現地、グラナダの方からの連絡があったのです。

驚きました。

喜びました。

そして、これは単なるイタズラなのだろうか?

と相手を疑いもしました。

それにはこんなじぶんの思い込みがありました。

「わたしの唄を海外、

特にフラメンコ現地の人が聴いてくれるはずもない、そこには本場の本格的なアーティストがたくさんいるのだから。」

それが今、

いわば自分がスペインに行く代わりに

自分の生み出したCDがフラメンコの現地に向けて

海を渡る🌊🌊🌊

ほんとうに感慨深いです。

CDショップ⬇️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください