独演ライヴ「唄声は内側の宝石への通り道por15 ご報告🌹

フラメンコを唄うレイコシミズ サンギットです。

もう2ヶ月前の話になります。

おかげさまで先日2月11日の建国記念日、

カンテフラメンコ独演ライヴ「唄声は内側の宝石への通り道por15」

を無事に終えました。

♪♪♪♪♪♪♪ 概 要 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

“唄声は内側の宝石への通り道 por15”

2022年2月11日(金祝)

午後2時〜(2時間程度)

場所:マエストローラ音楽院サロン

(新宿御苑 大木戸門最寄りの気持ちのよい音楽サロンです)

http://www.maestrora.jp/access/ 新宿御苑駅 2番出口 徒歩3分

定員:15名さま

内容:フラメンコの唄とギターとはなし

カンテ:レイコシミズサンギット

ギター:木南利夫

♡当日唄った曲目リスト
・Alegrías de Cadiz(アレグリアス・デ・カディス )
・Zambra(サンブラ)
・Granainas(グラナイーナス)
・Soleares(ソレアレス)
・Tanguillos de Cadiz(タンギージョス・デ・カディス)
・Solea por Bulería(ソレア・ポル・ブレリア)
・Malagueñas(マラゲーニャス)
・Sevillanas de Manuel Pareja=Obregón(マヌエル パレッハ=オブレゴンのセビジャーナス )
・y solo de Guitarra (ギターソロ)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ささやかな規模の開催でしたが、またコロナの感染者数が多くなっていた困難な時期、新宿御苑近くの音楽サロンまでお運びいただいた方々に深く御礼申し上げます。

また暖かく皆様が見守ってくださったこと、とても感謝しています。

今思うと昨年4月のライヴの中止の際には、色々な逆風を感じすっかり落ち込んでいました。

先日2月の開催も実施は簡単ではありませんでしたが、この度は「この時期に行う」ことに応援のお声をたくさんいただきました。

わたしは立ち直ることができました。
思い切ってやってよかったです。

本当にありがとうございました。

また今回は、初めてクラシックの声楽の方々がいつも歌っているような空間でやってみました。

これがなかなかよい体験でした。マイクなしでとてもよい響き方、また会場をこの路線で独演してみたいです。

✴︎

また2月22日は六本木I Z U M Iでのフラメンコショーがありました。
この時期、早い時間のスタートであまりお客様はいらっしゃらなかったのですが、なんとも素晴らしいショーになったのです。

 ギター、唄、踊りの集中力、一体感。
 なぜこのようなことが突然に起こるのか。

 時々(いえ、ごくたまに)体験するのですが、要因がわかりません。
 その要因を知って再現したい、と言う気持ちにいつもかられるのですが。

 しかしながら「それがフラメンコだ」とメンバーは皆承知しています。

 だからやめられない。

 これもフラメンコに感じている魅力です。

 それではどうか、皆さまの毎日が健やかで楽しくありますように。

心からお祈りします。

✴︎

♡♡♡♡♡フラメンコ今後の出演情報♡♡♡♡♡

六本木IZUMIのフラメンコショー

4月16日(土)  及び  5月7日(土)

4月16日(土) Jazz & フラメンコ 

MC:5,000-(別途2order)

高橋秀男(g) 鈴木梨衣奈(baile) レイコシミズサンギット(cante)

jazzメンバー 萩原りえ子(piano)ほか

OPEN 》19:00
1st》19:30~ 2st》21:00~  閉店》24:00


六本木IZUMI(イズミ)

http://izumi-jazz.com/index.html

港区六本木3-14-9妹尾ビルB1

Tel:03-3408-4149

✴︎

②Zoomによるカンテフラメンコ独演ライヴ

「唄声は内側の宝石への通り道 zoom vol.3」

5月の平日(たぶん木曜)たぶん15時頃

✴︎

③大阪方面の出演

7月17日(日) 午後 Jesus Fajardo氏のグループへの参加
大阪 十三 

7月16日(土) 夜 にも大阪方面で出演の可能性あり。

☆☆☆☆☆☆☆

Soy Reiko Shimizu Sangit, una cantaora de flamenco.

Hace ya dos meses.

Gracias a su apoyo, el otro día, 11 de febrero, Día Nacional.

Espectáculo flamenco en solitario de Cante “Las voces cantadas son un camino hacia las joyas interiores por15”.

El evento se completó con éxito.

♪♪♪♪♪♪♪ Visión general ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

“Las voces cantantes son el camino hacia las gemas interiores por15”.

11 de febrero de 2022 (viernes, día festivo)

14.00 horas – (unas 2 horas)

Lugar: Salón del Conservatorio Maestrola

(Un agradable salón de música más cercano a la puerta Ookido de Shinjuku Gyoen).

http://www.maestrora.jp/access/ Estación Shinjuku-Gyoen, salida 2, 3 minutos a pie.

Capacidad: 15 personas

Contenido: Cantos flamencos, guitarra y cuentos de Flamenco.

Cante: Reiko Shimizu Sangit.

Guitarra: Toshio Kiminami

Lista de cantes cantadas el día de la sesión práctica

・Alegrías de Cádiz
・Zambra
・Granainas
・Soleares
・Tanguillos de Cádiz
・Soleá por Bulería
・Malagueñas
・Sevillanas de Manuel Pareja-Obregón
・Solo de Guitarra

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

Queremos dar las gracias a todos los que acudieron al salón de la música cerca de Shinjuku Gyoen durante el difícil periodo en el que el número de casos de corona.

También estamos muy agradecidos por la calidez con la que nos cuidaron.

Ahora que lo pienso, cuando se canceló el programa en abril del año pasado, sentí muchos vientos en contra y me deprimí por completo.

Tampoco fue fácil organizar la reciente exposición de febrero, pero recibimos mucho apoyo por hacerlo en esta época del año.

Pude volver a ponerme en pie.
Me alegro de haber dado el paso.

Muchas gracias.

Además, esta vez, por primera vez, lo hice en un espacio donde siempre cantan los vocalistas clásicos.

Fue una experiencia bastante buena. Como sonaba muy bien sin micrófono, me gustaría volver a actuar en solitario en esta línea de locales.

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください