1月7日(土)Reikoやりたいこと120%コンサート♡お申し込み開始♡

1月7日(土)Reikoやりたいこと120%コンサートのお申し込みは
 ⇒コチラ

今年6月に葉山で催したごく少人数のコンサート。

十数年。

Flamencoの唄をうたいはじめて 短くもなし。

でも あのときが はじめてのソロ、

本当にひとりで唄った経験でした。

暖かい人たちに囲まれて

「本当に自分がやりたいことだけやっていいんだ♡」

という初めての感覚。

それは何か 人さまにも

何かが伝わっているみたい、という感覚。

「わたしはココに居ていいんだ」

「もっとやりたいことをやっていいんだ」

「これをエゴと言わなくてもいいんだ」

唄を通じて 初めて その感覚をつかみ始めました。

心から感謝しています。

今回さらに前に進みたいから

第2回 「♡Reikoやりたいこと120%コンサート♡」

存在の通り道となってFlamencoを唄う

~唄声は内側の宝石への通り道 ~

こんな風にしたい、と思っています。

出演: カンテ  清水玲子  ギター  木南利夫

ギタリスト、木南さんは

「わたしのままで居ること」を力づけてくれる存在。

ひとり、といっても結局伴奏してくれるギターあり。

木南さんなくては わたしがわたしのまま、はむずかしい。

そしてヘルパーに マヒマ ふくしまかよこさん。

彼女の存在にも助けられて

6月、そんな境地に至りました。

今回もわたしを助けてくれることに感謝。

そして今のわたし達をすっぽり包み込んでくれそうな素敵なスペース。

上野 宋雲院さま。

この出会いに感激し この実現のうれしさに圧倒されています。

このスペースで 何かを分かち合える日まで

じぶん自身を満たして 皆さまをお待ちしています。

清水玲子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください