「Flamenco関連ブログ」カテゴリーアーカイブ

フラメンコ出演情報🌹2023.9月〜

近日フラメンコ出演情報です😃😃😃

お運びいただけたら

とても嬉しいです♪

皆さまとともに

楽しい時間となるよう、

唄ってまいります✨✨✨

◎10/1(日)  
10 月1日(日)午後2時 ティアラこうとう 小ホールにて

「フラメンコギター・フラメンコの唄」

 出演:ギター:宮川明 カンテ:レイコシミズ サンギット

 入場料:2,000円(前売りのみ)→ご予約はレイコまで。

 ※チラシをご覧ください。

以下は「六本木Piano bar IZUMIのフラメンコショー」

六本木Piano bar IZUMIのフラメンコショー。Jazzなどのステージもあります。

ベテランギタリスト、高橋秀男氏率いるクアドロフラメンコ。踊り、ギター、唄のショーです。

※ご予約レイコまで。または下記お店に直接お願い申し上げます。

六本木Piano bar IZUMI

106-0032 港区六本木3-14-9妹尾ビルB1

Tel:03-3408-4149

Web:http://izumi-jazz.com

Mail:izumi@izumi-jazz.com

🌼営業時間🌼

フラメンコの日))OPEN 》19:00 1st》19:30~ 2st》21:00~

閉店》24:00

◎9/9(土)   MC:5,000-(別途2order)

葵めぐみ(vo) 清水ゆかり(p) 高橋秀男(g) ドミンゴ/小林美香(baile) レイコシミズサンギト(cante)

◎10/28(土)   MC:5,000-(別途2order)
 出演者未定

◎11/11(土)   MC:5,000-(別途2order)
 出演者未定




✴︎✴︎✴︎以上です ✴︎✴︎✴︎

7月30日(日):カンテ フラメンコ独演ライヴ “唄声は内側の宝石への通り道 por17” リアル会場のほか、録画配信版もあり🌹

フラメンコを唄うレイコシミズ サンギットです。

カンテ フラメンコ独演ライヴ “唄声は内側の宝石への通り道 por17” のお知らせです。

 ◉2023年7月30日(日) 午後2時〜(2時間程度)

場所:巣鴨駅徒歩3分 よき雰囲気の音楽スタジオ

内容:フラメンコの唄とギターとはなし

カンテ:レイコシミズサンギット

ギター:木南利夫

入場料:3,000円(前日までご予約)3,500円(当日お申込み)

※当日現金にてお支払いください。

定員:26名さま。

詳細・お申し込み:コチラを⬇︎クリックお願いいたします。

https://resast.jp/events/831775 【リアル会場版】

レイコのカンテフラメンコ独演ライヴ。

昨年2月以来のリアル会場での独演ライヴになります。

フラメンコメルマガではおつたえしましたが、

気づくともう両親はおらず。

世界の見え方が変わった、この数ヶ月。

コロナとか、戦争とか

何が本当にあったのか いま何が起こっているのか

この数年「何が本当なのか」とても考えさせられてました。

自分がリアルに感じていることが 他の人にもそうではなく

また社会で広く当たり前とされていることが 

私にはそうは感じられず

という場面もたくさんありました。

何が起ころうとやっぱりフラメンコが大好きです。

また唄は 私の中ではMax「感じることができる」ものです。

そう感じられるものを

 目の前の皆さまにお届けできるのは無上の喜びです。

これまた素敵な 

なんとも落ち着く空間を「巣鴨」で見つけました。

「とげぬき地蔵」とは逆側に駅から数分です。

暑い盛りですが、ぜひ会場でお会いできたら嬉しいです。

何と言ってもリアルで♡。

皆さまにお会いするのを楽しみです。

と言いつつ。

今回は〜

初めて「videoで撮影しての後日配信」もさせていただくことになったのです。

遠方の方から後日録画配信の形でも受け取りたい、

とのご要望に背中を押してもらって

新しく「録画配信」の試みです。

自前で録画して皆さまにお送りしますので、正直ドキドキです💓


配信画面でも、皆さまにお会いするのを楽しみにしています。

もちろん、ご覧になったご感想をいただけたらとても嬉しいです😃😃😃

独演ライヴ “唄声は内側の宝石への通り道 por 17″ 【録画配信版】

【8月1日からご視聴1週間】

詳細・お申込み:コチラを⬇︎クリックお願いいたします。

https://resast.jp/events/838512

この他、近々ライヴでお会いできる予定は

7月29日(土曜)、8月19日(土曜)の夜、

六本木IZUMIのフラメンコショーです。

IZUMIではベテランギタリスト高橋秀男氏のもと

踊り・唄・ギターのフラメンコ三位一体のショーを、

JAZZやポピュラーのショーと同時にお楽しみいただけます。

詳細はコチラです➡️ https://izumi-jazz.com/202307.html

以上。

久々の「カンテ フラメンコ独演ライヴpor17」 @巣鴨にて。

2023年7月30日(日)リアル会場での開催!


レイコ独演ライヴ
「唄声は内側の宝石への通り道 por17」


巣鴨駅 徒歩3分の趣ある音楽スタジオにて。

午後2時開演

※フラメンコの唄*ギター*話のライヴです。

カンテ:レイコシミズサンギット

ギター:木南利夫

7月30日日曜 開演 午後2時

開催場所:  巣鴨駅近く レソノサウンド

入場料: 事前ご予約3,000円 当日3,500円

定員:26名さま。

詳細・お申し込み はコチラへお願い致します⬇️

https://resast.jp/events/831775


とうとう憂いなくリアルライブを開催できる
時がやってきた、という思いです。

録画配信等も検討しますが、
なんと言ってもリアル!皆さまに直接お会いし
目の前で唄わせていただきたいです。

暑い時期ではありますが、
どうぞぜひご予定くださいませ。

とても落ちついた独特な雰囲気のある音楽スタジオで、気に入っていただけると思います。
またお帰りには駅の反対側の「とげぬき地蔵」にお参りするのはいかがでしょうか?

それではライヴ会場で
お会いできるのを楽しみにしています。
どうかお元気で!




2023年6−7月のレイコライヴ情報🌹

近々ライヴでお会いできる機会のご案内です。
コンタクトフォームよりお問い合わせください😃😃😃

***************

◎久々開催!🌹🌹🌹【レイコ カンテ 独演ライヴ「唄声は内側の宝石への通り道 vol.17】

7/30(日)  巣鴨駅最寄りの趣ある音楽スタジオにて。午後。
詳細、お申し込みフォームは決まり次第お知らせします。

***************

◎【六本木ピアノバー IZUMIへの出演】

6/14(水)  フラメンコ MC:5,000-(別途2order) 19:30/21:15スタート(2stage)

川島智子(vo) 高山恵子(vo) Reiko(vin) 高橋秀男(g) 長岡聖子(baile) レイコシミズサンギット(cante)

7/29(土)  フラメンコ MC:5,000-(別途2order) 19:30/21:15スタート(2stage)

他出演者未定
高橋秀男(g) 未定(baile) レイコシミズサンギット(cante)

ご予約はレイコまで(コンタクトフォームをご利用ください)。
もしくは下記お店まで直接お願いいたします。

ピアノバー IZUMI
106-0032 港区六本木3-14-9妹尾ビルB1
Tel:03-3408-4149
Web:http://izumi-jazz.com
Mail:izumi@izumi-jazz.com
営業時間:19:00~26:00
演奏時間:
19:30~/21:50~/22:10~(3stage)
フラメンコの日:
19:300~/21:15~(2stage)
MC:3,500~
サービス料:10% 消費税:10%

***************

◎【プリメラ・フラメンコ・フェスティバル2023】

『カンテの一曲入魂』

[日時] 2023年6月15日(木) 16:30開場/17時開 ※レイコは19時出演予定

[チケット]

前売り:7,000円(全席指定)

当  日: 8,000円

ご予約はレイコまで(コンタクトフォームをご利用ください)。
もしくは下記お店まで直接お願いいたします。

[出演者43名]

阿部真 有田圭輔 石塚隆充 市川えり 井上泉 今枝友加 遠藤郷子 エンリケ坂井 大沢玉紀 大橋範子 大渕博光 織田洋美 柏山美穂 川崎さとみ 川島桂子 鞍掛和子 小松美保 近藤裕美子 齊藤綾子 三枝雄輔 佐々木紀子 佐野三晴 須田隆久 高岸弘樹 高橋愛夜 ダニエル・リコ チャチャ手塚 土井康子 永井正由美 永潟三貴生 濱田吾愛 笛田剛史 福田加弥子 許有廷 松橋早苗 マヌエラ・ナランヒータ 三澤敦子 水落麻理 室田恵 元井祥雄 森薫里 吉田光一 

レイコ・シミズ・サンギット

[会場]こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ(東京・新宿)

[問・予約]プリメラギター社 

Tel.090-8948-3449 

6月15日木曜「カンテの一曲入魂」新宿全労済ホールで歌います✨

6月15日木曜、

新宿スペースゼロ✨✨✨

本邦初の規模❣️

総勢43人の唄い手達🌹🌹🌹

日本人による

カンテフラメンコのみの催し💓🤩🤩🤩💓

10年ほど前。

こんな催しがホールで開催されたら

どんなに素敵なことだろう✨✨✨

と夢見ていました。

それが6月15日木曜、

新宿スペースゼロにて

ホントに開催されるんです♪

El primero de este tipo a esta escala❣️

Un total de 43 cantaores 🌹.

Con cantaores japoneses

!Un espectáculo teatral de Cante Flamenco¡💓🤩🤩🤩💓💓

Hace unos 10 años.

Ojalá se pudiera celebrar un evento así en una sala.

Qué maravilloso sería✨✨✨.

Yo soñaba con ello.

En el jueves 15 de junio,

en Space Zero en Shinjuku,

realmente lo va a tener lugar.

プリメラのチコさん、

フラメンコに携わる皆さま

感涙です😭😭😭

ありがとうございます✨✨✨

わたしはここで

大好きなマヌエル・パレッハ=オブレゴンのセビジャーナスを唄うつもりです。

スタンドfmにてこのセビジャーナスの歌詞を解説しています。そちらにも是非お越しくださいませ♪

6月15日、ぜひご覧いただけたら

嬉しいです。

チケット用意いたしますので

レイコにお問合せくださいませ。

または身近な43人の唄い手、以下のプリメラギター社からお求めくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします😃😃😃

***************

【プリメラ・フラメンコ・フェスティバル2023】

『カンテの一曲入魂』

[日時] 2023年6月15日(木) 16:30開場/17時開演 

[チケット]

前売り:7,000円(全席指定)

当  日: 8,000円

[出演者43名]

阿部真 有田圭輔 石塚隆充 市川えり 井上泉 今枝友加 遠藤郷子 エンリケ坂井 大沢玉紀 大橋範子 大渕博光 織田洋美 柏山美穂 川崎さとみ 川島桂子 鞍掛和子 小松美保 近藤裕美子 齊藤綾子 三枝雄輔 佐々木紀子 佐野三晴 須田隆久 高岸弘樹 高橋愛夜 ダニエル・リコ チャチャ手塚 土井康子 永井正由美 永潟三貴生 濱田吾愛 笛田剛史 福田加弥子 許有廷 松橋早苗 マヌエラ・ナランヒータ 三澤敦子 水落麻理 室田恵 元井祥雄 森薫里 吉田光一 

レイコ・シミズ・サンギット

[会場]こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ(東京・新宿)

[問・予約]プリメラギター社 

Tel.090-8948-3449 

フラメンコラジオ🌹歌詞で感じるフラメンコ【ブレリア2/2】レイコ旅唄Flamenco⑩ご紹介。

毎週金曜「レイコ旅唄Flamenco」の放送では

2023年1月27日からしばらく歌詞を通じてフラメンコを語ります。

内容はフラメンコを通じたスペイン現地での楽しい経験や、曲の内容やメッセージ、それへの思いです🌹

************

2月26日の放送はブレリア・デ・ベルナルダの完結編。⬇️

https://stand.fm/episodes/63f8cd212ecb7ee2a7f0bdfc

(スタンドfmはアプリを入れずとも、すぐにお聴きいただけます)

内容はこんな感じです。

○このブレリアにはフラメンコの伝統的歌詞と、南米のbolero起源の歌詞が含まれていること

04:20●4つ目の歌詞

(bolero 起源)

Ay todo el mundo nos separa

por dos distintos generos

pero mi amor es más fuerte

que el poder del mundo entero

y allá al final del camino

con mi corazón te espero.

世界中が

「あなた達は住む世界か別だ」

と二人を隔てようとする

でも、

私の愛は全世界の力より強いの

この道の行く果てで

真心こめてあなたを待つの

11:10●5つ目の歌詞

(bolero起源) 

Y tù tendrás un altar

y un paraíso hecho con besos

y reinarás junto a mí

porque el mundo será nuestro;

ay tú eres luz y yo soy sombra

que en la noche se junden negros

ay tú eres mar y yo soy río

que se encuetran lo que lejos.

あなたはキスでできた天国と

祭壇を持つ

あなたは私と

居てあなたは王になる

世界はふたりのもの

あなたは光、私は影

でも夜には同じ黒になる

あなたは海、わたしは川

どこか遠くで出会うのよ

○ブレリアは空気を読む⁈

○フラメンコ、ベルナルダの音源と南米Bolero音源の聴き比べ。

(BoleroはJavier Solís :Con mi corazón te espero)

○ベルナルダ、フェルナンダの唄の魅力

○西洋のものを「模倣する」ことの意味あい

************

紹介する曲種や歌詞は

レイコの初製作CD

“Derramando mil flores”に基づいて紹介しています。

「ブレリア・デ・ベルナルダ」は3曲目に収録されています。

このCDをぜひお手に取っていただけたらうれしいです。

フラメンコ唄のCD: 

DERRAMANDO MIL FLORES

~唄声は内側の宝石への通り道~

Cantaora(唄い手): Reiko Shimizu Sangit

Guittarista(ギタリスト): Toshio Kinami

¥2,800-(+送料 ¥180-)

CDの詳細と販売ページ

→ https://reiko.link/shop/product/cante_flamenco_cd/

2023.2.17 歌詞で感じるフラメンコ【ブレリア1/2】レイコ旅唄Flamenco⑨(スタンドfm)

フラメンコを唄うレイコ シミズサンギットです。

毎週金曜夜は「フラメンコラジオ🌹」

以下のスタンドfmで、アプリをいれずともすぐにお聴きいただけます。

2023.2.17

歌詞で感じるフラメンコ【ブレリア1/2】レイコ旅唄Flamenco

https://stand.fm/episodes/63ef9887faa60ced406a450e

毎週金曜「レイコ旅唄Flamenco」の放送では

1月27日からしばらく、歌詞を通じてフラメンコを語ります。

内容はフラメンコを通じたスペイン現地での楽しい経験や、曲の内容やメッセージ、それへの思い🌹

フラメンコにご興味ある方のみならず、フラメンコをこれまでご存知ない方にも。
レイコ の感じていることをお伝えしたい、と始めました。

語ってみて、改めて感じたのは
フラメンコの歌詞の奥深さ。

例えば「ひとつ目の歌詞」。
これは女性に対する束縛のうた、なのだろうか?
それとも愛情の深さ、を示しているのだろうか?

などなど。
想像、妄想が膨らみます。
表面的にはこう言っているが、本当に言いたいことは何だろう?

そう思わせられるのがフラメンコの唄かもしれない、と感じています。

************

本日はブレリア・デ・ベルナルダの前編

内容はこんな感じでした。

●ブレリアとは?

●希少な女性唄い手:

フェルナンダ、ベルナルダ・デ・ウトレーラ姉妹の紹介

●フラメンコではない音楽、唄をフラメンコ化するということ

09:00●ひとつ目の歌詞

Que lo que quiere de mi,

que lo que quiera de mi,  

hasta la agua que yo bebo te la 

tengo que pedir.

私に何を望むと言うの?

これ以上

私に何を望むと言うの?

私が水を飲むのさえ

あなたに聞かなければならない

と言うのに。

13:00●ふたつ目の歌詞

Que tú haces conmigo

 lo que tú haces conmigo 

y al ver gran poder

y buscando y te va a mandar castigo.

あなたが私にしたことを

偉大なる力が見ていたら

あなたに罰をお与えになるでしょう。

16:30●三つ目の歌詞(南米のBoleroから)

Ay tú tan alto y yo tan bajar

y acercarme a ti no puedo.

Ay tú tan rico y yo tan pobre

Ay rica soy el sentimiento.

あなたはとても高く 

わたしはとても低く

私はあなたに近づくことができない。

あなたはとても豊かで 

私はとても貧しい

ああ、でも

私の感じる心はとても豊かなの。

●フラメンコ伝統歌詞とほかの歌詞に感じる違いウトレーラの街紹介

●1920年代生まれのウトレーラ姉妹の女らしさ・優しさ

●旅のエピソード「ウトレーラのバス停で」

Andalucía

************

紹介する曲種や歌詞は

レイコの初製作CD

“Derramando mil flores”に基づいて紹介しています。

「ブレリア・デ・ベルナルダ」は3曲目に収録されています。

このCDをぜひお手に取っていただけたらうれしいです。

フラメンコ唄のCD: 

DERRAMANDO MIL FLORES

~唄声は内側の宝石への通り道~

Cantaora(唄い手): Reiko Shimizu Sangit

Guittarista(ギタリスト): Toshio Kinami

¥2,800-(+送料 ¥180-)

CDの詳細と販売ページ

https://reiko.link/shop/product/cante_flamenco_cd/

ご紹介映像⬇️

レイコ(Reiko Shimizu Sangit)のMalagueñas(マラゲーニャス):Cante Flamenco

フラメンコラジオ:歌詞で感じるフラメンコ【グラナイーナ】のご紹介

毎週金曜「レイコ旅唄Flamenco」の放送では

1月27日からしばらく歌詞を通じてフラメンコを語っています。

歌詞で感じるフラメンコ【グラナイーナ】レイコ旅唄Flamenco⑧

https://stand.fm/episodes/63e65cb871ba463cc3103262

内容はフラメンコを通じたスペイン現地での楽しい経験や、曲の内容やメッセージ、それへの思いです🌹

************

この日はグラナイーナ。

内容はこんな感じでした。

○フラメンコのサリーダ

○Granadaにおけるモーロ人とジプシー

○グラナイーナという言葉の意味

●ひとつ目の歌詞(10分頃)

●二つ目の歌詞(14分頃)

○グラナイーナとメディアグラナイーナ

○フラスキート・ジェルバグエナとアントニオ・チャコン

○「アントニオ・チャコン本人が唄うグラナイーナ」音源紹介

○踊り手:エバ・ラ・ジェルバブエナ

************

紹介する曲種や歌詞は

レイコの初製作CD

“Derramando mil flores”に基づいて紹介しています。

このCDをぜひお手に取っていただけたらうれしいです。

フラメンコ唄のCD: 

DERRAMANDO MIL FLORES

~唄声は内側の宝石への通り道~

Cantaora(唄い手): Reiko Shimizu Sangit

Guittarista(ギタリスト): Toshio Kinami

¥2,800-(+送料 ¥180-)

CD販売ページ

https://reiko.link/shop/product/cante_flamenco_cd/

ご紹介映像⬇️

レイコ(Reiko Shimizu Sangit)のMalagueñas(マラゲーニャス):Cante Flamenco

フラメンコラジオ:歌詞で感じるフラメンコ【アレグリーアス2/2】のご紹介

毎週金曜「レイコ旅唄Flamenco」の放送では

前回(1月27日)からしばらく歌詞を通じてフラメンコを語ります。

歌詞で感じるフラメンコ【アレグリーアス2/2】レイコ旅唄Flamenco⑦

内容はフラメンコを通じたスペイン現地での楽しい経験や、曲の内容やメッセージ、それへの思い。

港町カディスで生まれたこの曲の雰囲気を、カディスの近くサンフェルナンドを訪れた実体験を交えて語ります。

カディスの土地に根ざして暮らす様子が歌詞に歌われています。

前回の続き

ヘレスデラフロンテーラ滞在中に行ったサンフェルナンドの話では、ペーニャフラメンカを訪ねたことで

「私の求めているフラメンコはどんなフラメンコなのか」が明らかになった経験を話しました。

ペーニャ・フラメンカ・カマロン・デ・ラ・イスラの情報

紹介する曲種や歌詞は

レイコの初製作CD

“Derramando mil flores”に基づいて紹介しています。

CD制作現場からご紹介映像⬇️

レイコシミズ サンギット レコーディングライヴ2020

このCDをぜひお手に取っていただけたらうれしいです。

フラメンコ唄のCD: 

DERRAMANDO MIL FLORES

~唄声は内側の宝石への通り道~

Cantaora(唄い手): Reiko Shimizu Sangit

Guittarista(ギタリスト): Toshio Kinami

¥2,800-(+送料 ¥180-)

CD販売ページ

https://reiko.link/shop/product/cante_flamenco_cd/

フラメンコラジオ:歌詞で感じるフラメンコ【アレグリーアス1/2】のご紹介

フラメンコ唄い手のレイコシミズサンギットです。

クリスマスから毎週金曜の夜、「フラメンコ・ラジオ:レイコ 旅唄Flamenco」をお届けしています🌹

歌詞で感じるフラメンコ【アレグリーアス1/2】
レイコ旅唄Flamenco⑥

1月27日(金)からしばらくは、歌詞を通じてフラメンコを語ります。

内容はフラメンコを通じたスペイン現地での楽しい経験や、曲の内容やメッセージ、それへの思い。

きょうは「アレグリーアス」の前編です。

港町カディスで生まれたこの曲の雰囲気を、カディスの近くサンフェルナンドを訪れた実体験を交えて語ります。

カディスの海は日本の湘南地方の海のイメージに近く、サンフェルナンドなもの哀しさはまるで城ヶ島のよう(あくまでレイコの感想です)。

明るさだけでなくその「もの哀しさ」も唄いこまれているのがアレグリーアスかもしれません。

紹介する曲種や歌詞は

レイコの初製作CD

“Derramando mil flores”に基づいて紹介しています。

CD制作現場からご紹介映像⬇️

レイコシミズ サンギット レコーディングライヴ2020

このCDをぜひお手に取っていただけたらうれしいです。

フラメンコ唄のCD: 

DERRAMANDO MIL FLORES

~唄声は内側の宝石への通り道~

Cantaora(唄い手): Reiko Shimizu Sangit

Guittarista(ギタリスト): Toshio Kinami

¥2,800-(+送料 ¥180-)

CD販売ページ

https://reiko.link/shop/product/cante_flamenco_cd/